Day Contents
Diary
etc
2007.11.30
(金)曇り時々雨

●タイトル●
バンドはやっぱり楽しい!

一昨日、高校時代の仲間と36年ぶりにスタジオでバンドの練習をしました。ベース担当の奴とは1回練習していたのですが、ドラムの奴とコーラスの女の子とは高校以来、どうなるか心配でしたが、結構うまくできました。ドラムの奴はプロで、川中美幸さんのバックバンドのドラマーなので安心してできました。コーラスの女の子は高校時代いっしょに歌っていた時期があったので、やりはじめればすぐに溶け込めました。曲は「ニールヤング」の「Heart Of Gold 」、「五つの赤い風船」の「これが僕らの道なのか」の替え歌で「これが僕らの西高なのさ」(母校が浦和西高で川上が作詞)、「遠い世界に」の3曲です。
僕はスタジオでやるのが初めてだったので、最初は落ち着きませんでしたが、やっていくうちに乗ってきて、気持ちよくできました。特にドラムの奴はプロなので、リズムが正確で、僕はギターとボーカルなのですが、ギターをドラムのリズムに合わせるだけなので、安心して、楽しく乗れました。コーラスでハモッテもらえると、やはり気持ちよく、楽しいです。ベースもお腹に響いてイイ感じでした。またやるのが楽しみです。

Todays Photo

●Photoメモ:24日の埼玉スタジアムです。試合が始まる前は元気だったんだけどなあ〜!明日はとうとう最終戦です。泣いても笑っても結果が出ます。勝利を信じて、応援に行くつもりです。選手だちも、死に物狂いでがんばってくれるでしょう。楽しい1日になることを祈ります!!

投稿メール

本日のトピックス

今日、デジカメからパソコンに取り込むフロッピーディスクアダプターが作動しなくなってしまいました。初期化ができないと表示されて、何回やってもダメなので、新しい物を買おうとヤマダ電気にいったのですが、販売員が親切ではなく、僕も途方に暮れてしまいました。ふと、冷静になってディスクの裏を見ると電池を入れる蓋が見えるではあ〜りませんか!「もしかして!」と思い、新しい電池を入れたら、「ビンゴ!!」回復しました。「アー・・・!」疲れたけど嬉しかったです♪!!


Day Contents
Diary
etc
2007.11.26
(月)晴れ

●タイトル●
次こそ決めてくれるでしょう!

土曜日はさすがにガックリきました。6万2千人のホーム最終戦で負けてしまうとは・・・。これもサッカーです。レッズナビでも言っていましたが、体力的にきつい日程の中で受身のサッカーをやってきたので、プレスを前線からかけるのは達也の不在も響いてできなかったみたいです。鹿島に負けたのは悔しかったけど、切り換えて最終戦で勝つしかありません。J1で1位にならなかったらアジアチャンピオンもかすんでしまいます。今年の総決算として臨むでしょうし、ファン・サポーターも信じて応援しよう!

Todays Photo

●Photoメモ:帰りの夕焼けも悲しそうでした。浦和の街の経済損失もそうとうなものだったに違いありません。お祭りは12月1日に持ち越しだい!

投稿メール

本日のトピックス

昨日、中医の先生のお話を聞いてきました。中国人の女性で、北京中医学院を卒業後、日本で10年以上臨床をやられていて、明るく楽しい先生でした。いかに患者さんとコミュニケーションをとって「中医学」(漢方)を分り易く伝えるか苦労させているみたいで、「ああ、僕たちと同じことを苦労してがんばっているのだなあ」と安心しました。


Day Contents
Diary
etc
2007.11.20
(火)曇り

●タイトル●
いよいよカントダウン

日曜日の清水エスパルス戦、結構いい試合でした。啓太がケガをして急遽、内館の出場でしたが、最初はゲームに入れていなくてミスがありましたが、徐々にゲームに入ってがんばりました。後ろの3人と都築もカバーリングが素晴らしく、がんばって最後の砦を死守しました。中3日のレッズと中7日のエスパルスでは体力的にやや不利でしたが、サポーターの強い応援で相手の心理的な部分を押し込めてくれたので、互角の試合ができたと思います。ガンバが引き分けてくれたので、次の鹿島戦に勝てばJリーグ優勝です。いよいよカウントダウン!あの、にくたらしい鹿島にホームで勝って決めて欲しいデス。

Todays Photo

●Photoメモ:浦和駅前の伊勢丹に飾られているACLのトロフィー。改めて誇りに思います。

投稿メール

本日のトピックス

来年の高校の同期会で、当時いっしょに音楽をやったメンバーで演奏することになりました。「ニールヤング」と「五つの赤い風船」の曲をやろうということになりました。今度スタジオで音合わせの練習です。今からがんばって練習しておかないと!楽しみです♪


Day Contents
Diary
etc
2007.11.15
(木)晴

●タイトル●
わが愛するレッズは
6万人のサポーターに後押しされた!

水曜日の埼玉スタジアムに6万人のファン・サポーターが集結し真っ赤に燃えた。選手はそれに押されて疲れた痛みのある体にムチ打って勝利を勝ち取った。あの熱気はどこから来るのだろう?「好きになれずにいられない」という気持ちなのか、弱い自分を勇気づけてくれるレッズ!埼玉の浦和には特に誇れるものは今まで何もなかったが、サッカーの伝統だけはあったので、プロサッカーチームがオラが町にできた喜び、誇りが生まれた。弱くても弱くても、応援するチームがある喜び。その継続がこんなに大きな花を咲かせるなんて!(涙)
あらゆる環境、苦難の状況との戦いだった。遠くオーストラリアや、イランまで行って戦い、Jリーグや代表戦でもがんばり、疲労は取れず、体もボロボロだっただろう。でも、アジアの王者になるんだ、という強い気持ちが最後に生きた。ここで負けたらなんにも残らない、と感じていたに違いない。選手、スタッフ、サポーター、みんなでがんばった。ホームタウンの良さがここに結実し、喜びを共有できることは本当に幸せだ。
うれしい!(涙)

Todays Photo

●Photoメモ:ちょっと遠くてわかりにくいけど、優勝カップを持ち上げる瞬間。満員の観客も満足したと思う。

投稿メール

本日のトピックス

試合と優勝セレモニーが終わって、いつもの仲間とお祝いに飲みにいくのかな、と思ったら、実は今日は水曜日で、みんなバラバラに帰りました。僕はうちでビデオを観ながら、ひとりで祝杯を上げました。松木君の解説は、解説というよりは応援です(笑)。それもまた楽しく試合を振り返ることができました。


Day Contents
Diary
etc
2007.11.13
(火)晴

●タイトル●
人間の感覚も
まんざらではない

今日、近所の道路の歩道を歩いていたら、いつもと違う感覚がしたので、「どうしてかな?」と思ったら、今まで道路沿いにあった建物を壊していて、そこだけ少し空間が欠けていたせいだった。最初からそこで工事をしているとは何も考えていないし、ボーッと歩いていたのに、「何か変だ!」と感じてしまう感覚がすごいと思ったのだ。他にも車で走っているときに、道路沿いにある並木の葉が切り取られていたときも、そう感じたことがあった。当たり前と言えばそうだが、無意識の中にも、そういうアンテナが働いているということは、体の健康についても同じことがいえるような気がする。細胞のひとつひとつまではいかないにしても、「ささくれ」が少しむけただけでも痛く感じるわけだから、人間の感覚をもう少し信じてもいいような気なする。理屈だけに終始する傾向がある中で、そういうことも大切だと再認識してしまう。

Todays Photo

●Photoメモ:オレンジ色のシートが張ってある所が、家の解体をしている場所

投稿メール

本日のトピックス

いよいよ明日決勝戦だ。
選手もかなり疲労しているようだが、今年の総決算であるし、歴史に残る戦いでもある。なんとか勝ってほしい(いつも同じことを言っている)。ビジュアルの準備に追われるサポーターもそうとう気合が入っているみたいだ。アジアのクラブ王者を浦和に!


Day Contents
Diary
etc
2007.11.8
(木)晴れ

●タイトル●
第二戦が楽しみ!

ACL決勝アウェー戦を1:1の引き分けは悪くない結果だ。アウェーゴールを1点でもあげたことは大きいし、かなり押されていた内容の中での引き分けなので「よし」なわけだが、でも次の試合になると関係なくなる。
対戦相手のセパハンは結構強かった。プレスが早く、ボール回しも上手で、ドリブルで持っていってゴール前でパスを出すとかなり脅威だった。
アウェー独特の気候や会場の不慣れがあったのも確かだが、積極的にゴールに向かうチームなので次戦もあなどれない。
しかし今度の決勝第二戦、埼玉スタジアムはレッズのファン・サポーターで満員になるだろうし、選手も必死になってがんばってくれるだろう。
ぜひアジアのチャンピオンになってほしい!

Todays Photo

●Photoメモ:怪傑ゾロならぬ怪傑ワシ。今度こそゴールを決めてくれるにちがいない。

投稿メール

本日のトピックス

うちのネコが下痢をしているので、病院に行ったら漢方製剤のお薬がでました。犬は人間の薬が効くことは分っていましたが、ネコに効くかは飲ませてみないと分らない部分があります。とにかく試してみましょう。


Day Contents
Diary
etc
2007.11.2
(金)曇

●タイトル●
ナショナルキッドが帰ってきた!

ビックリした!うれしかった!スカパーの番組案内に「ナショナルキッド」が載っているではないか!皆さんはご存知ないかもしれませんが、僕が5〜6歳の頃、テレビでやっていたヒーローもののテレビ映画です。11月から放映されるということで、早速チャンネルの追加手続きをしました。そして昨日、ついに47年ぶりに見ることができました!
 懐かしかった〜!僕が子供の頃、当時テレビは創世期で、ヒーローものが続々と登場しました。「月光仮面」から始まり、「七色仮面」「まぼろし探偵」、時代劇ものでは「風小僧」「白馬童子」「矢車剣之助」「変幻三日月丸」、そして僕の中で強く印象に残っていたのが「ナショナルキッド」でした。名前の通りスポンサーは松下電気で、キッドが手に持つ銃を当時売り出していて、僕は親に買ってもらいました。その銃は、なんのことはない懐中電灯の変形なのですが、うれしくて毎日それで遊んだ記憶があります。それと当時としては特撮が素晴らしく、空を飛ぶシーンに憧れたものでした。
 47年ぶりに見ると、細かいところは変な場面や設定もありましたが、当時の記憶が蘇り子供の頃の気分になり楽しかったです。(笑)

Todays Photo

●Photoメモ:
これが「ナショナルキッド」です。当時同じ仮面を作ろうと必死で研究した覚えがあります。

投稿メール

本日のトピックス

高校の同窓会でやる予定だったバンド演奏が中止になってしまいました。いっしょにやる予定だったメンバーのひとりのお袋さんの病状があまりよくないということで、メンバーと相談してそうなりました。また、何時の日か、そういう機会もあるでしょう。今月には中学の同窓会があります。そういう年になってきたということですね。(笑)