Day Contents
Diary
etc
2008.10.27
(月)曇り時々晴れ

●タイトル●
久し振りの勝ちで少し安堵

昨日の新潟戦、内容をどうこう言う前に、結果として「勝ち」を得たことで一安心した。
チームがバラバラになる可能性があったところを、選手がふんばってこらえた結果だ。
前半はプレッシャーで動きも固かったが、後半、達也が入り、細貝が前に行くようになって
相手のゾーンでキープできるようになったのでチャンスが生まれ、細貝の素晴らしい機転で
ゴールすることができた。

それはいいのだが、全体的にはボールをつないでいかないで、前線にポーンと出して、
運が良ければマイボールという戦い方は相変わらずで、未来への希望を持てるサッカーでは
なかった。もっと安定したビルドアップと前線で選手が動き回る活性化したサッカーが見たい。
それができなかった今季はやはりフロントと監督の責任大である。

しかし残り4試合、自分たちの誇りをかけて戦ってほしい。気持ちが萎えてシーズンを終える
より、自信を取り戻して来期に繋げてほしいからだ。
新しい選手の補強を適切にやって、ユースから上がってくる選手などとともにしっかりとした
戦術をもって望める監督を選んでほしい。
目先のことだけでなく、これからのチームを育てることが重要だ。

レッズは一から出直ししなくては明日はない。

Todays Photo

●近所の工場が閉鎖解体される。生まれたときから遊んでいた通りなので寂しい思いもある。

投稿メール

本日のトピックス


Day Contents
Diary
etc
2008.10.23
(木)雨

●タイトル●
一からやり直し

昨日の試合、前半は本当に根性を見せてくれた。久しぶりにいい試合になると思ったが、
後半は今年のレッズの弱いところとガンバ大阪の良いところが好対照になってしまった。
サポーターは心をひとつにしてがんばって応援していた。僕もそれにつられて声を張り上げ
応援したが、ガンバに2点目が入ったときは正直へこんでしまった。そして3点目!遠藤が入れたあと、遠藤はレッズのファン・サポーターに向かって、わざと意識的に、挑発するように指を指したのだ!本当に頭に来た!はらわたが煮えくり返る思いだった。負けたのは実力不足なのでしょうがないけど、あんなえげつないことをするなんて最低だ!
今に見ていろ!僕はそんなことはしないけど、いつの日にかもっと強くなってガンバを倒す!

Todays Photo

●久しぶりのビジュアルで盛り上がるスタジアム。応援は力になるが、応援だけでは勝てない。

投稿メール

本日のトピックス

今日は一日雨だったので、HPの新しいページの原稿を書いた。「不妊症漢方療法というタイトルだ。
ページが出来上がるまでしばらくかかるけど、「不妊症の原因」や「漢方薬での症例」など盛りだくさんなのでどういうページになるか楽しみだ。


Day Contents
Diary
etc
2008.10.18
(土)晴れ

●タイトル●
最低最悪の試合

ホームの試合でこれほどひどい内容の試合はあっただろうか。
バラバラだ。
闘莉王がケガで万全ではないとはいえ、とにかくボールをすぐに失ってしまう。
繋がらない。ポンテもマークされていてボールを持つとすぐに囲まれる。
山田は相変わらずボールを失うし、チームが連動していない。
前からそういう傾向はあったが、こんなにひどいのは初めてだ。
ぜんぜん面白くないサッカーだ。こんなサッカーで大勢のお客さんを満足させる
ことは不可能だ。
試合後、ブーイングに闘莉王が逆切れして足のケガを理由にしていたが、
それはプロのすることではない。
気持はわかるが、そうやって闘莉王に負担をかけてしまうチーム作りが問題なのだ。
ACLで選手が疲弊してしまったことも関係しているかもしれないが、
どういうサッカーをやるかが見えてこない。
もっと楽しい、見ていてウキウキするようなサッカーはできないのだろうか。
これから来年に向けてどうするか正念場だ。

Todays Photo

●試合後、サポーターに挨拶に行く選手たち。その足取りは重い。

投稿メール

本日のトピックス

NHKの朝の連続ドラマ「だんだん」が面白い!マナカナがかわいいし、ドラマの設定も興味を引く。今日の放送ではふたりが離れ離れになった経緯が説明されていたが(説明はあまり面白くない)、これからどうなるか楽しみだ。朝起きる楽しみがあるのは
うれしいこと!


Day Contents
Diary
etc
2008.10.14
(火)曇り

●タイトル●
漢方療法推進会
全国学術大会が終わる

10月12日(日)、ヒルトン東京ベイホテルにて、漢方療法推進会・全国学術大会が行われました。全国から300名近い会員がつどい、日本でもトップクラスの産婦人科医師を招いて、「不育症診断の実際」と、中医師の先生に「不妊症の臨床」についてお話いただきました。

大変参考になりました。「不育症」とは自然流産を含めた胎児が育たないことをいい、正常な妊娠でも自然流産が15%あるといいます。染色体異常による胎児不育は自然淘汰であり、自然界は異常児が生まれないようにできています。しかし、母親の母体機能の不足により流産をする場合もあります。それは生活習慣とか漢方療法で改善できる余地もあるわけです。お話の中で一番びっくりしたのは、2回、3回と流産をしても、その後無事出産できる確率はそんなに落ちないということです。母親はかなりの確率で流産を経験しているわけで、たとえ3回流産したとしてもそんなに悲観的になる必要はないということでした。

「不妊症の臨床」のお話では、現代の女性は「ストレス」と「晩婚化」と「悪い生活習慣」によって妊娠しずらい理由が増えているということです。つまり複雑な精神面を伴う仕事で自律神経系の乱れを起こしやすくなり、ホルモンや血流に影響している状況があります。そういう状況を考えると「補腎」と「活血」が大切になってきます。もちろん気血を補うのが基本ですが。
「補腎」は植物生薬のものと動物生薬のものがあり、陽気の不足が目立つ場合は「鹿茸」などが使用されます。「活血」は「於血」を取るということですが、今までは妊娠中は避けていましたが、「於血」がある場合は「流産」の危険性を避けながらやる方法もあるということです。

私たち漢方を扱う薬屋は常に知識と技術を磨かなくてはなりません。そしてお客様が安心して相談できるようにたえず努力していく必要が益々大切だと再認識しました。

Todays Photo

●懇親会で司会をする私と美人アナウンサー。川上の鼻の下が少し伸びているのがばれてしまうかな?

投稿メール

本日のトピックス

懇親会で司会をやらさせていただきました。しかも美人のアナウンサーといっしょに!着物を持って行き、着付けをホテルで頼んでやっていただいたので、キチンと着ることができてよかったですアナウンサーの方も機転を利かしてサポートしてくださったので助かりました。私はいつもの通り「動物の鳴き真似」をやりました。
女房と練習したときに出たお題を頂戴して、『ワニ』、先日サンシャイン水族館から逃げた『コアリクイ』、『犬』、『猫』、『カラス』、『ライオン』と続き、あの「芋・たこ・なんきん」で出てきた『ツチノコ』をやり、最後はジェスチャー付きの『コンニャク』で締めました。アナウンサーの方もこの馬鹿馬鹿しい動物ではない『コンニャク』をいっしょにジェスチャーをやっていただいたのは嬉しかったです!


Day Contents
Diary
etc
2008.10.7
(水)曇のち雨

●タイトル●
直美ちゃんは歌手?

昨日、NHKの歌番組で、藤山直美さんが前川清さんとデュエットで新しい曲を歌っていました。
着物姿は相変わらず似合っていましたがが、歌番組でプロの歌手と混じって歌うのは慣れていないみたいで、ちょっと戸惑っていたようです。しっかり声を出して歌ってはいたのですが、直美ちゃん本来のハツラツイキイキ状態ではなかったです。どちらかというと、借りてきた猫状態!(笑)新しいチャレンジをしているわけで応援したいですが、やはり本拠地で活躍された方が似合っているのかもしれません。劇中に歌うと水を得た魚のようにすばらしい声を発揮します。また「サボテンの花」みたいなお芝居をやってほしいです。もちろん、12月に新橋演舞場で公演される直美ちゃん出ずっぱりの「年忘れ喜劇まつり」はぜったい観にいきますけど・・・!

Todays Photo

●ドクと二男。
新しいパソコンになって初めて取り込んだ写真です。リムーバブルディスクは以前買ってあって忘れていましたが、テーブルの下の奥の方に落ちていました。

投稿メール

本日のトピックス

俳優の緒方拳さんが亡くなった。
本当に存在感のある俳優さんだった。悪役もやさしい人も両方演じられる人だった。一番印象に残っているのは「隠し剣鬼の爪という映画だ。悪役だが芯の通った役作りですごく印象に残った。あとは太閤記の秀吉役。小学校のときに見たのだが、信長の草履を自分の胸に入れて温めるシーンを憶えている。
ご冥福をお祈りいたします。


Day Contents
Diary
etc
2008.10.6
(月)雨のち曇

●タイトル●
レッズフロントの責任

昨日の千葉戦、トップグループを走るチームには見えなかった。
チームとしてサッカーができていなかったし、選手のコンディション(特に闘莉王)が悪い。
日程の厳しさは前から分かっていたことで、それに対する対応策をキチンとできななった
フロントには大いに責任があると思う。
選手個人の力に頼るあまり、チームとしての連動性に欠けるサッカーは、
機能しているときは勝てるが観ていてワクワクするような面白いサッカーではない。
こんなサッカーをしていて何が「レッズワンダーランド」だ!
フロントは自分たちの間違いを素直に検証し、新しいチーム作りを本気になって
やってもらわないと、ファン・サポーターは試合に観にいく気が失せてしまうだろう。

Todays Photo

●まだ写真の画像の取り込み部品を買ってないので今日もサンプル画像です。

投稿メール

本日のトピックス

昨日の日本女子オープンゴルフ最終日、なかなかスリリングで面白かった。最終18番ホールで李知姫(イ・チヒ)と宮里藍と不動裕理の3人が3アンダーで並んだ。先にまわる不動がティーショットを左のラフに入れてしまいボギー、次に宮里が3打目をピンに絡めることができずパー、最後に李がティーショットを不動と同じく左のラフに打ち込んだが、入り方が浅かったので、2打目をウッドで低い球のフックをかけて3打目を打ちやすい場所に運び、みごとバーディーを奪い優勝した。本当は不動ちゃんに優勝してほしかったが(実は僕は不動のファン)、最後の優勝争いに見ごたえがあって楽しめた。


戻る

Day Contents

Diary

etc

2008.10.2
(木)晴れ

●タイトル●
勝てないレッズ

昨日の駒場スタジアムでのJリーグ京都戦、残念な結果でした。
一時は逆転したのですが、今のレッズにはそれを守ることも、
追加点を取ることもできません。
いつもの観戦仲間での原因についての意見はほとんど同じでした。
ボランチが悪い!ボールをキープして回りの選手を上手に使うことが
できないのです。
FWもスピードと技術が足りないので、抜いてシュートが打てない!
DFも闘莉王がいないと危ういです。
つまり、後、中、前、と全体的にレベルが低いので勝ちきれないのだと
思われます。後中前のそれぞれの場所に他のプレーヤーをしのぐ良い
または強い選手がいないと、いい攻撃もいい守備もできません。
試合後、拍手する気になれませんでした。
いつもは選手はがんばっているのだから試合後は拍手するのですが、
ホームで勝ち点3を取れない試合が続くと応援する気力が萎えます。
昔から考えれば贅沢な話ですが、せっかく見に行っているのですから
勝ってほしいです。
選手の使い方や補強を含めて、監督やフロントには考えてもらいたいものです。

Todays Photo

●駒場スタジアムで。
後ろに写っているのは、いつもいっしょに観戦する仲間です。
ああだこうだ言いながら観るのも楽しみのひとつです。

投稿メール

本日のトピックス

今日、事務室でペッボトルに水を入れているときに、そこから離れてしまい、水が噴き出して周りにはねてしまい、壁などそこらじゅうが水浸しになってしまいました。パソコンは開いているドアがブロックして無事だったのですが、壁面に張ってあった直美ちゃんのチラシが濡れてしまいました。乾けば問題ないのですが、シワシワになってしまって、少し辛いです!アホやな〜!!

Day Contents

Diary

etc

2008.10.?
(?)?

●タイトル●

Todays Photo

●?

投稿メール

本日のトピックス

戻る

2008.10.?
(?)?

●タイトル●

Todays Photo

●?

投稿メール

本日のトピックス

2008.10.?
(?)?

●タイトル●

Todays Photo

●?

投稿メール

本日のトピックス

戻る

2008.10.?
(?)?

●タイトル●

Todays Photo

●?

投稿メール

本日のトピックス

2008.10.?
(?)?

●タイトル●

Todays Photo

●?

投稿メール

本日のトピックス

戻る

2008.10.?
(?)?

●タイトル●

Todays Photo

●?

投稿メール

本日のトピックス

2008.10.?
(?)?

●タイトル●

Todays Photo

●?

投稿メール

本日のトピックス

戻る

2008.10.?
(?)?

●タイトル●

Todays Photo

●?

投稿メール

本日のトピックス

2008.10.?
(?)?

●タイトル●

Todays Photo

●?

投稿メール

本日のトピックス

戻る