Day Contents
Diary
etc
2009.1.30
(金)雨

●タイトル●
漢方日記にしよう

このブログを始めたときは、毎日起こったこと、感じたことを何でも書こう、ということで始めたわけだが、ブログの名称が「漢方日記」なのに、それを書かないのはやはりおかしいと感じていました。もちろん、お客様のプライベイトな部分に気をつけなければならないので、やや遠慮していたのですが、でもとりあえず少しづつでもいいからやってみようと思いました。

今日は「子宝相談」で継続来店されている方が、体調を崩して少し休薬していたのですが、またご来店されました。体温表の高温期が安定しないということで、黄体ホルモンの不足、中医学で言えば「腎陽」の不足があると思われます。まだ2か月ちょっとなので効果はハッキリは出てはいませんが、これから4〜6か月ぐらい継続していくと、高温期が安定していくと思われます。子宝は母体がしっかりして初めて妊娠の体制ができあがります。特に35歳を過ぎると「腎精」が減ってくるので、じっくり増やしてあげることが大切になってきます。あせらずやっていって、なんとか良い結果が出るようにしていきたいです。

Todays Photo

●リスかな?かわいい写真なので掲載してしまいました

投稿メール

本日のトピックス

昨日、久し振りに近所の飲み屋さんで、親戚の叔父さんと友人の3人で飲みました。そこは手作りの料理をだしてくれるのでたいへんありがたいです。料理がとても美味しかったので、つい飲んでしまいました。でも早めに切り上げて、2軒目に行かなかったので今日は朝御飯が食べられてよかったです!(笑)



Day Contents
Diary
etc
2009.1.19
(月)晴れ

●タイトル●
卓球で感動!

昨日、テレビで「卓球全日本選手権女子シングルス決勝」を見た。

愛ちゃんを4:0で破り中国から帰化したカットマンの王輝選手(30歳)と、
日本のエースで鬼の形相で戦う平野(24歳)の緊迫した戦いだった。
王輝は来たボールに対していろいろな回転を与えて返球するし、
どんな強打に対しても返球するベテランの強い選手だ。
だから試合中、平野のミドル打ち(相手の体中央やや右に打つと左右どちらで打つか迷い、
ミスを起こしやすい)にも上手に対処したり、平野が弱いボールでつなぎ始めると、
いきなり強打で反撃したりして、1セット取られても取り返す適応能力が高いのだ。

交互にセットを取りあう展開でセットポイントが3:3になり、ついに最終第7セットを迎えたのだが、前の6セット目は王輝に連続8ポイント奪われ、悪い流れで来ていた。
だから1点目を取ることは非常に重要だった。そこで1点目を取ったので幸先は良かった。
しかし、その後4ポイント連続してポイントされ、なんとか踏ん張ろうとしたときに、
不運なことに相手のボールがコートのエッジ(角)に当たるポイントが2回も続いたのだ。
それも20回以上ラリーが続いたあとの不幸だった。
さすがに平野も苦痛の表情を浮かべたので、「ああっ、これでだめかな!」と僕は思ってしまったのだが、「まだ諦めるな、粘れ!最後まで相手を苦しめるのだ!」と応援した。

そうしたら、なんと、連続6ポイント取って逆転したのだ。その精神力の強さに感動した!
1:6からの逆転である。ふつうはありえない。
そして9;8になって促進ルール(1セット10分以上の試合時間になると、サービスを出した
方が13回以内に決めないと相手のポイントになってしまうルール)になり、
それで相手があせってしまい、勝つことができた。
本当にすごい試合だった。平野の精神力にあらためて脱帽である。

今年、横浜で世界選手権が行われるそうなので、ぜひ見に行って応援したい。

Todays Photo

●近所のうどんやさんの「中尾セット」980円。美味しく満足できるセットです。。

投稿メール

本日のトピックス


Day Contents
Diary
etc
2009.1.16
(金)晴れ

●タイトル●
お天気変わり新幹線

昨日、一泊で大阪に研修会で行ってきました。
いつも新幹線に乗っていくのですが、今回もまた不思議な光景に遭遇しました。
東京を出たときはすごくいい天気で晴れていたのですが、
名古屋を過ぎて岐阜から滋賀を通る辺りで景色が一変しました。
雪景色です。びっくりしました。
先ほどまで晴れていたかと思うと、いきなり吹雪!です。
でも10分ぐらい走ったらまた晴れているではありませんか!
去年もたしか同じような経験をしたのですが、また同じ経験をする
ということは、こんなことは日常茶飯事ということなのでしょう。
でも面白かったです。



Todays Photo

●新幹線から見える富士山と雪景色の滋賀近辺。

投稿メール

本日のトピックス


Day Contents
Diary
etc
2009.1.12
(月)晴れ

●タイトル●
新しいレッズのスタート

一昨日、レッズの今シーズンのコーチングスタッフの発表があった。
フィンケ新監督のもと、ドイツ人コーチ2人、ドイツ・オーストリアで働いていた日本人コーチ兼通訳、日本人コーチ3人の7人体制だ。
そして昨日、新加入の選手の発表記者会見があった。
レッズユースから4人、大学生から1人、J2にレンタル移籍していて戻ってきた赤星の6人だ。
それぞれが力を持った才能ある新人たちなので、活躍するのが楽しみだ。

全国高校サッカー選手権で話題になっている鹿児島城西の大迫選手に負けないようにがんばってほしい。大迫選手は本当はレッズにほしかったが、鹿島に入団することになった。最近まで大迫選手を取れなかったことをくやしく思っていたが、レッズの新人選手の頼もしい会見と新しいコーチ陣の発言を見ると、大迫選手を取れなかった悔しさよりも新しいレッズがどうなるかの楽しみの方が大きくなってきた。

永井と相馬が抜けてしまうが、そこは新人のチャンスでもあるわけだ。
達也と阿部ちゃんが残ったのも嬉しいし、ドイツで活躍した高原、ポンテがドイツ人コーチたちと
上手にコミュニケーションして、チームを良い方向に引っ張っていってほしい。
新しいレッズがどういうサッカーをするのが本当に楽しみなので、これから長い目で見ていきたいと思う。


Todays Photo

●去年まであった工場の跡地。
工場は撤去され、すっかり更地になってしまった。
昨日ドクの散歩のときに撮影。

昨年10月時点での同じ場所

投稿メール

本日のトピックス


戻る

Day Contents

Diary

etc

2009.1.5
(月)晴れ

●タイトル●
充実したお正月

あけましておめでとうございます。本年もブログをよろしくお願い致します。

今年もいつもと同じようなお正月でしたが、それなりに充実していました。
まず元旦は、去年から地元の稲荷神社の氏子役員になったので、
午前中は初詣客のお出迎え役と控所の後片付けをやりました。
初めてでしたが役員は知っている人ばかりでしたので楽しくつつがなくできました。
50歳を過ぎると、このような生まれ育った地元のために貢献できるのはうれしいことです。

午後になると長男が帰ってきたので、家族みんなで新年の乾杯をしました。
長男は今年5月外国に赴任してしまうので、いつもと違うお正月になりました。
いつもの通り、長男の幼なじみと次男と麻雀をやりましたが、これも楽しみのひとつです。
今年は私も勝ったのですが、長男と次男も珍しく勝ちました。いつも負けてばかりいるので
たまには良い思いもさせないとね!

2日は午前中地元の調神社(つきじんじゃ)に初詣を一人で行きました。
家族みんなは行くのが面倒だったり興味がなかったりでいつもさみしくひとりなのです。
午後は、姉の家族と女房の妹家族が同じ時間帯に新年の挨拶に訪れました。
ですからいっぺんに3家族12人になって、お茶出しとか結構大忙しでした。
ビデオ撮影をしたり、ケーキを食べたり、お互いの近況を報告したりと、楽しかったです。

3日は一番の親友の家に遊びに行きました。もう40年近くの付き合いです。
ですから仕事、家族、子供、兄弟、政治経済、サッカー、宗教、昔話と、話は尽きません。
お正月ぐらいしか、こうしてゆっくり話せませんが、本当に楽しい時間でした。

そして4日は一日家でゴロゴロ、テレビを見ていました。年末年始に撮りだめしたものや、
新しく始まった大河ドラマなどを見て、ゆっくりできました。
今日から仕事始めですが、ありがたいことにお客様がいらしてくださいます。
今年もがんばろうという気持ちになってうれしい気分です。


浦和で歴史のある調神社境内

出店が人の賑わいを演出します

Todays Photo

投稿メール

本日のトピックス

お正月はテレビ三昧でしたが、結構面白い番組がありました。とんねるず「スポーツ王は俺だ!夢対決2009」は面白かった!卓球では福原愛ちゃんと松岡修造のコンビが良かったし、野球では松坂大輔との対決が見ごたえがあったし、ゴルフ対決では打ってから走るタイムトライアルが面白かった。オグシオが出たバドミントンも、中村俊輔がやったサッカーボウリングも楽しかった。学生時代、学年にひとりは面白い奴がいたけれど、とんねるずはその中から輩出した才能だろう。

さんま玉緒の「あんたの夢かなえたろかスペシャル」も面白かった。もう15年も続いている番組なので、そろそろマンネリ化してきているのではないかと思って診たが、ところがどっこい、感動ものだった。
競馬学校を目指す少女が試験に合格したときの表情、大好きな春馬君に会えた瞬間の感動は、こちらにも伝わってきて嬉しくなった。高校野球で挫折した男の子が、デイブスペクターのダジャレに救われたという話も大笑いして感動した。人間、どこでどう救われるか分からないのだ。感謝して、がんばって生きていこう、と思わせてくれる番組だった。

戻る

戻る

戻る

戻る

戻る

2009.1.?
(?)?

●タイトル●

Todays Photo

●?

投稿メール

本日のトピックス

戻る

2009.1.?
(?)?

●タイトル●

Todays Photo

●?

投稿メール

本日のトピックス

戻る

2009.1.?
(?)?

●タイトル●

Todays Photo

●?

投稿メール

本日のトピックス

戻る

2009.1.?
(?)?

●タイトル●

Todays Photo

●?

投稿メール

本日のトピックス

戻る