戻る

Day Contents

Diary

etc

2009.11.28
(土)晴れ

●タイトル●
同じことの繰り返し

今日の京都戦、絵に描いたような試合だった。
レッズが攻めて攻撃の形はできるがゴールはできないで、
相手の一発のチャンスで失点して負けてしまう、というパターンだ!

なぜそうなってしまうのか?
それは攻撃のパターンがいつも同じなので守備側が守りやすいからだ。
レッズの試合運びを観ていると、いつも同じサイドでパスをつなぎ、
サイドから攻めるんだけど、ゴール前で守備側が相手FWを抑えれば
そんなに怖くはない。レッズの攻撃のパターンを読めるのだ。
それに細かいパスをつなぐ間に攻撃のスピードが落ちてしまうので、
相手守備陣が体制を整えてしまうのだ。

やはり、パスパスだけではなく、ドリブルやサイドチェンジ、ポストプレー
など、攻撃に多様性を持たせて相手の守備をばらさないといけない。
常にゴールを意識した積極的なプレーと、相手を騙す頭を使ったプレー
の両方があってゴールが生まれるのだ。

そのためにはボールをキープできて効果的なパスを出せる選手と、
多少強引でも突進してシュートを打てる選手が必要だ。
またセンターバックも空中戦に強い選手がもう一人必要に思える。

今日みたいなサッカーでは来シーズンは期待できない。
攻撃の形を作るのがサッカーの目的ではない!
ゴール!ゴール!ゴール!がほしい!

Todays Photo

●埼玉スタジアムで応援するファン・サポーター達。(磐田戦で)

投稿メール

本日のトピックス


Day Contents

Diary

etc

2009.11.27
(金)晴れ

●タイトル●
軽井沢での支部大会

22日、23日と軽井沢の塩壺温泉ホテルで
漢方療法推進会の関越支部大会がありました。

私は支部長をやらさせていただいているので責任を感じて参加しました。
会員の皆様のお陰で、たいへん素晴らしい大会になりました。
和歌山から近畿支部長の先生をお招きして講演していただき、
宴会では仲間同士親交を深めて充実した時間を過ごすことができました。

2日目の午前中はいつもの仲間と近畿支部長の先生とで軽井沢を観光。
お天気は最高で、浅間山には雪がかぶって素晴らしい景色でした。
鬼押し出しや白糸の滝にも行き、お昼は中軽井沢の駅前で有名なお蕎麦屋
さんで美味しいお蕎麦をいただきました。

漢方の仲間といろいろ話せるのは本当に嬉しいことだと感じました。
また頑張ろうという活力になりました。


雪化粧の浅間山をバックに鬼押し出しにて

試合後、オーロラビジョンを見るサポーター

Todays Photo

本日のトピックス

21日のホームでの磐田戦は、勝ってうれしかったけど、なんか運良く勝った感じで、失点の多さもあり、嬉しさも半分でした。

闘莉王もレッズを離れるみたいですし、補強もまだまだ未定ですし、どうなっていくのか不安です。

フィンケ監督を信じたい気持ちはありますが、来期本当にレッズスタイルが進化し、強くなるのでしょうか?



2009.11.9
(月)晴れ

●タイトル●
価値ある勝利か?

昨日のFC東京戦、勝つには勝ったが、内容としてはおもしろくなかった試合だった。

もちろん、1人退場者が出てしまい、後半はただ守備をしてしのぐ展開になってしまった
のだが、前半を見てもFC東京の方がいいサッカーをしていた。
ボールのキープ率、攻撃と守備への切り替えのスピード、崩すアイディア等、すべて東京
が上回っていた。これはどういうことを意味するのだろう?
レッズも今年パスサッカーを目指してチーム改革をしているのだが、それがなかなか
形になって表れていない感じがする。
フィンケ監督の試合後のコメントに、FC東京のサッカーにシンパシーを感じる、と言って
いたが、自分たちが先にそれをやらなければならないのではないか?
1年ではチームを改革するのは難しいのは確かだろうけど、もう少し気配を見せてほし
い。改革が進んでいる感触がないと、見ていても将来性や希望が見いだせないのだ。

来期、かなりの補強をすると予想されるが、しっかり補強して、目に見える形で
面白いサッカーを見せてほしい!

Todays Photo

●お店の前で我が家の3人+1匹でのスナップ。

本日のトピックス

今日11月9日は、長男の25歳の誕生日だ。長男は今研修で2年間メキシコに行っている先日誕生日プレゼントを航空便で送った。
腕時計、家族の写真(左の写真)、メッセージカード、そしてドラゴンボールZの孫悟空の子供時代のフィギュアだ。

長男はなぜフィギュア?といぶかっていたが、父としては長男が小さい時に漫画やテレビを見ていて、「カメハメ波ー!!」とやっている姿が懐かしく、つい送ってしまったのだ。まあ、テーブルの片隅に置いておいてくれれば、そのうちに良さが分かってくれるだろう!(笑)



2009.11.2
(月)曇り

●タイトル●
映画三昧

昨日、浦和シネマで「This is it」と「沈まぬ太陽」の2本の映画を観た。
1日は映画の日なので1本千円だったので二千円で6時間楽しめた。

「This is it」はマイケルジャクソンが亡くなる前、英国での最後の公演前のリハーサルを
中心に編集したものだ。なかなかの出来栄えだった。マイケルの公演にかける意気込み
が良く分かる。最高のパフォーマンスを見せるために自分のすべてを出そうとしている姿
が印象的だったし、その才能と努力と愛がこちらに伝わってくる。

カメラワークも近くから撮影しているシーンが多いので、舞台でかぶりつきで見ている
気分だった。音も迫力があるし、歌声もきれいに聞こえた。口パクかもと思っていた
部分も本当に歌っていたみたいでびっくりした。中国系の女性シンガーのとデュエットは
感動もので涙が出てきてしまった。ダンサーも彼に憧れて集まってきた人達なので、
うまいのは当り前で彼ら・彼女らのソウルを感じる。

最後に地球を守りたいというメッセージが自然にこちらに伝わってきた。
公演は実現しなかったが、彼のやさしさと愛は人種を超えて語り継がれるだろう。
ただ映画館の中だからリズムに合わせて体を動かすことが制限されていたので
ややさみしかった。

「沈まぬ太陽」は国民航空(日本航空?)という会社がどういう経緯をたどってあの
御巣鷹山事故を起こしたかに焦点を当てた社会派ドラマだ。
企業が自分とお金のためだけに生き延びようとすると、とんでもないしっぺ返しを
喰うことになることを、人間の生き様を通して表現していた。
政府から補助と支援を受けている航空会社は、体質が甘くなりがちだし腐敗を生む。
自分の会社の本当の責務を感じ取らないといけない。

企業や会社は利益を追求するとともに、社会・人々の役に立たなければならない。
今世界はその理念を最後まで持ち続ける勇気と見識が求められている。



Todays Photo

●映画館のポスターを撮影してきました。

本日のトピックス

戻る

戻る

戻る

戻る

2009.11.?
(?)?

●タイトル●

Todays Photo

●?

本日のトピックス

戻る

2009.11.?
(?)?

●タイトル●

Todays Photo

●?

本日のトピックス

戻る

2009.11.?
(?)?

●タイトル●

Todays Photo

●?

本日のトピックス

戻る

2009.11.?
(?)?

●タイトル●

Todays Photo

●?

本日のトピックス

戻る

2009.11.?
(?)?

●タイトル●

Todays Photo

●?

本日のトピックス

戻る