Day Contents
Diary
etc
2009.2.21
(土)晴れ風強し

●タイトル●
浦和レッズの今期

今日、浦和レッズの2009シーズンに向けてのマッチデープログラムが配布された。
読んでみて納得した。レッズの公式HP上のフィンケ監督のコメントも読んでいたので
方向性はだいたい分かっていたが、それが着実に進行しているようだ。

特に編集後記の清尾さんの記事に同調した。
2002年クラブは3年計画で常に優勝に絡むチームを作ると宣言したが、
3年待てずに目先の結果だけを追う土台のできていないチームにしてしまった。
また今回も同じことを繰り返すのではないかという心配に対して、
螺旋階段を喩えに分かりやすく説明してくれた。
それは上から見ると同じうように見えるが、横から見るとステップアップしている
ということだ。
2002年から2009年の間に、環境の整備・実績・経験を積んできたからだ。
もちろん結果をすぐに求めることは控えたいと思う。
3年ぐらいかけてじっくりとレッズのチームスタイルを作ってほしい。

フィンケ監督がレッズの監督を引き受ける要因としてファン・サポーターの存在を挙げた。
浦和レッズを愛して応援する姿に感動したそうだ。
彼はきっとそのファン・サポーターの期待に応えてくれるだろう。
喜びをともに分かち合いたいという思いがプロの仕事を遂行してくれることにつながる
と、僕は信じているからだ。

Todays Photo

●次男とその友達。合宿で自動車普通免許を取るために秋田に向かう朝、駅前で。

投稿メール

本日のトピックス



Day Contents
Diary
etc
2009.2.14
(土)晴れ

●タイトル●
ドクの7歳の誕生日

今日はうちの犬、ドクの7歳の誕生日です。
早いものでもう顔に白い毛が目立ち始めています。
ドクの前に同じゴールデンレトリバーを飼っていたのですが、
(名前はマーティー)6歳と363日で死んでしまいました。
だから7歳を迎えられたことはうれしいことなのです。
甘えん坊なのでいつも私と家内の間に入ってきて横になります。
私に怒られると、家内の後ろに隠れてしまいます。
散歩に出かけるときはいつも飛び跳ねて喜びを表します。
これからも元気でいてほしいです。
ドク、お誕生日、おめでとう!

Todays Photo

●カエルのように足を広げるドク。

投稿メール

本日のトピックス

今日、ずっと当店で漢方薬を飲んでいたお客様から1年半ぶりに連絡がありました。漢方薬を飲んでいたころは症状はそんなに変化なかったのですが、1年半休んでいたせいか、症状がだいぶ進行していました。足の弱りと膝の痛みと痺れです。もう一度漢方療法の有用性をお話しましたところ、また飲んで頂けることになりました。少しでも良くなってくれることを祈っています。


Day Contents
Diary
etc
2009.2.12
(木)晴れ

●タイトル●
オーストラリア戦

昨日のサッカーW杯アジア最終予選対オーストラリア戦、
勝ち点3を取れなかったのは残念だが、失点しないで負けなかったのはよしと思った。
もちろん、ホームの試合なので「勝つ」ことに執着しなくてはならないが、
「負け」は絶対避けなければならない。

得点できなかった理由はいくつかある。
パスにこだわり、前を向くことができたときにシュートの意識が足りなかったこと、
ペナルティーエリア内にドリブルで仕掛けていくのが足りなかったこと、
フリーキックの精度とアイデアの実現性が足りなかったことなどだ。

日本の選手は高さでは負けるから「機敏さ」と「キックの正確性」で勝負なので、
そこでもっと思いきりの良さを出してほしかった。

でも0点におさえたのは評価していい。
中沢と闘莉王のセンターバックは強くて的確な対応だった。
そして日本代表のゲームのやり方も自分たちの形がだいぶ浸透、安定してきたので、
次のゲームでは点を取ってくれると信じています。

がんばれ!ニッポン!!

Todays Photo

●闘莉王と長友と松井。それぞれが持ち味を発揮していたと思う。TV画面から撮影。

投稿メール

本日のトピックス



戻る

Day Contents
Diary
etc
2009.2.7
(土)晴れ

●タイトル●
田七人参の素晴らしさ

今日、ご来店された60代の男性は、網膜の裏側の出血がある方だったのですが、
田七人参入りの製剤を20日間服用いただいたところ、出血が止まってきた、という
ことでした。黒い影も小さくなってきているということでした。

ふつうは出血すると、ある期間しばらくは出血が止まらず黒い影はある程度大きく
広がってしまってから止まるのですが、今回は広がる前に止血されつつあるそうです。
ドクターも少し驚いていたそうです。網膜内に少し出血があるそうなのですが、
網膜内はレーザーなどの手術で治療できるのですが、網膜の裏側は手術できない
みたいで、出血が減ってきて本当に良かったです。

田七人参の素晴らしいところは、「止血はすれど瘀は作らず」と言われています。
つまり、普通は止血すると血の塊ができて血液循環を邪魔するようになってしまう
弊害があるのですが、田七人参は止血しながら血栓を溶かす不思議な作用があるのです。
これが新薬と違い生薬の良いところだと思います。

このまま良い方向に向かっていってほしいと節に願っています。

Todays Photo

●春になって見かけるとうれしいパンジー。なぜか心がホッとします。

投稿メール

本日のトピックス

今日は、ご予約いただいたお客様が2度目のご来店をされました。「めまい」と「肩こり」で悩んでいらっしゃるのですが、2週間の服用ではまだ効果が出ていません。「痰」か「水湿」の停滞が影響していると思われますが、良い方向に行ってほしいと願っています。



Day Contents

Diary

etc

2009.2.6
(金)晴れ強風

●タイトル●
処方の選択は慎重に

今日は、好転したお客様と、お薬がうまく合わなかったお客様と、好対象でした。
ひとりは湿疹のお客様で、もうひとりは甲状腺機能亢進症のお客様です。

湿疹の方は、体力不足が下地にあるために皮膚の表面の抵抗力が落ちてしまう状態で、
体力を補い皮膚の抵抗力を高めてあげる漢方薬でだいぶ良くなりました。
しかし、甲状腺機能亢進症の方は肝腎の不足が原因と判断しお薬を処方したのですが、
かえって動悸と胸苦しさがでてしまったみたいで、お薬を心と脾の血液を増やす処方に
変更しました。これでしばらく様子を見てみようと思います。

いつもよかれと思ってお薬を出すのですが、はやり百人百色、難しいものです。
しかし、我々は注意深く観察して処方を決めていかないといけないと改めて思いました。

Todays Photo

●コアラくん何を見ているのかな?

投稿メール

本日のトピックス

今日は「脳血管障害」について復習しました。実は父が60歳のときに脳梗塞になっているし、親友も49歳のときに脳溢血で倒れています。
「脳血管障害」は漢方では「気血」が虚したとき(疲労や寝不足)に、「痰」と「風」と「火」が重なると発生すると言われています。そして夜間や昼休みに起きやすいということです。
ということは、予防としては、「痰」が停滞しないように食べ過ぎないこと、運動すること、「風」に犯されないように気温差に注意すること、「火」が起きないように、血圧を安定させ、イライラしないで心を安定させながら、肝と腎を充実させてオーバーヒートの熱が亢進しないようにすることが大切です。

戻る

戻る

戻る

戻る

戻る

2009.2.?
(?)?

●タイトル●

Todays Photo

●?

投稿メール

本日のトピックス

戻る

2009.2.?
(?)?

●タイトル●

Todays Photo

●?

投稿メール

本日のトピックス

戻る

2009.2.?
(?)?

●タイトル●

Todays Photo

●?

投稿メール

本日のトピックス

戻る

2009.2.?
(?)?

●タイトル●

Todays Photo

●?

投稿メール

本日のトピックス

戻る