Day Contents

Diary

etc

2009.4.30
(木)晴れ

●タイトル●
非常に良い試合だった

昨日の清水戦、非常に見ごたえのある良い試合だった。
清水は開始直後からホームでもあり積極的に仕掛けてきた。
それで闘莉王がPKを与えてしまい失点してしまったが、
レッズも積極的に相手ゴールに向かって攻めたので、
ロビーのゴールで追いつき、直輝の素晴らしいJ初ゴールで勝ち越した。

普通はこれで勝てると思うのだが、清水は最後猛攻撃をしてきて、
相手の素晴らしいボレーシュートで同点にされてしまった。
運動量があり、守備も献身的にする直輝が引っこんでしまって
ボールキープを任されたセルヒオ・エスクデロが最後守備に行けなかった
のが響いた感はあるが、全体的にはレッズも清水もよく頑張った。
勝ち点3を取れなかったが、気持ちを切り替えて次の試合に臨むだろう。

次戦2日は車イス席で親友と観戦なので楽しみだ。
新潟も好調だが、ホームなのでしっかり戦って、今度こそ勝ち点3を取ってほしい。
なぜなら去年親友と観た柏戦では、勝ちを目の前にして
終了間際にフランサの芸術的なゴールで同点に追いつかれてしまったからだ。
なんとしても今回は親友に勝利の喜びを味わってもらいたいと思っている。

Todays Photo

●明日から当店の広告看板を取り付ける場所。
当店から西に400mぐらいのところにある交差点だ。
付いたらまた写真を撮って掲載します。

投稿メール

本日のトピックス



Day Contents

Diary

etc

2009.4.27
(月)晴れのち曇り

●タイトル●
攻撃的な守備

25日の千葉戦、雨の中、前半パスがつながらずやや苦しい展開だったが、
後半自分たちのリズムを取り戻して得点し、またしても1:0の勝利を収めることができた。

公式戦5試合連続1:0完封の理由は「攻撃的守備」の継続だ。
FWだけでなく中盤も前線からプレスをかけて相手のパスコースを制限し、
相手のパスコースを読みながら全員で連動的にボールを奪いにいっている。
つまり相手に好きなように攻撃させないことができているのでシュートも
ほとんど打たせていない。これは豊富な運動量とチームとしての連動がなせる技だ。

ぜひこれを継続してほしいし、守備から攻撃、攻撃から守備の切り替えの早さも
どんどん磨いていってほしい。そしてカウンター攻撃では、スピードを持って
キチンと「こうすれば得点できる」というパターンを獲得してほしい。
悔しいが鹿島はそれが非常にうまい。
レッズもそのへんを磨いていけばもっと得点できると思う。

Todays Photo

●18日の京都戦

投稿メール

本日のトピックス

今日は、先日ご来店いただいた「だるい、むくみ、胃腸虚弱」の女性から処方してもらった薬が合わないみたいだとメールをいただいた。

暑がりで口が渇き手足がほてり、胃腸が虚弱で便秘気味ということなので「脾気陰両虚」と診断して「参苓白朮散」と「肩こり」と「血虚」と「浮腫み」があったので「当帰芍薬散」を出したのだが、飲むと胃がムカムカして動悸がするということだった。

「当帰芍薬散」でまれに動悸や胃の不調を訴えることがある。それで胃腸の元気をつけて、消化・吸収を助けるのが第一と考えて、「補中益気湯」と「平胃散」に変方した。

漢方薬は飲んでみないと分からない部分があるが、飲んでみて合っていないと思われる場合は、早めに適切に対処しないとお客様は満足しないと思う。


Day Contents

Diary

etc

2009.4.20
(月)曇り

●タイトル●
3連勝だが課題も多い

18日の京都戦は、前半は非常に良いゲームをしていたが、
追加点が入らないために後半難しい試合にしてしまった。
人もボールも流動的に動いて、チャンスも多く作り出せたが、
肝心のシュートがゴールを割ることができなかった。
フィンケ監督はその理由を「集中力」の問題と言っていた。
3連勝だが、全部スコアは1:0で、あと一押しが足りない。
若さ=経験不足もあるだろうし、どうやったら崩せるのかの感覚が
まだまだ体験を通して共有できていないのだろう。
でも直輝や元気が入ることで、去年とは違う動きのあるサッカーが
だいぶ展開できるようになったことは嬉しいことだ。
あとは経験を積み重ね連携を磨いてほしい。
そうすることで「したたかさ」や「冷静さ」を身に付けていけるし、
もっとたくさんのゴールシーンを見ることができるだろう。

Todays Photo

●前半のコーナーキックの場面。

投稿メール

本日のトピックス

昨日、「起立性調整障害」があるという12歳の女の子とご両親が来店された。症状は、ひょんなことで「気持ち悪くなる」「めまい」「頭痛」「乗り物酔い」など。

食が細い、疲れやすいということから「脾気虚」による「中気下陥」で、気を上に持ち上げることができない状態と判断した。

したがって治療法は「健脾益気・昇陽」ということで「補中益気湯」を処方した。顆粒は飲めないということなので錠剤にした。

すぐに効果が出るというのは難しいので、継続していただければよいと思う。



戻る

Day Contents

Diary

etc

2009.4.14
(火)晴れのち雨

●タイトル●
だんだん形が見えてきた

12日の名古屋戦、始まる前は引き分けでもOKと弱気だったが、
試合が始まってみるとレッズは去年と違って活き活きとサッカーをしていたので、
勝てるかもしれないと感じた。
それに比べて名古屋は運動量の不足からか有的優位を作れず、
サイド攻撃があまりできなかったようだ。
得点は1点のみだったが、ボール保持率と内容では圧倒していたし、
危ない場面も1〜2回で少なかった。

だいぶ戦い方が安定してきたし、だんだん形が見えてきた感じだ。
前線からプレスをかけて相手に充分な形で攻撃をさせないのと、
流動的でありながら各選手のポジショニングのバランスが良いので守備が安定している。
パスのつなぎ方も練習の成果が出てきているので観ていてワクワクする。
このまま連携を深めていって、試合でも自動的に流動的にパスがつながり、
ゴールにつながるシュート意識と連携を高めていってほしい。
今度のホームの試合が楽しみだ。

Todays Photo

●近所の裏道に咲く桜。同じ桜でも周りに畑とお地蔵さんがあると風情がある。

投稿メール

本日のトピックス

昨日、漢方の勉強会で改めて感心することがあった。
それは中医学で一番大切なことは2つあって、
ひとつは「人は大自然とともに生きていて、太陽エネルギー(陽気)をもらうことが生命力につながる」ということ、
二つ目は「弁証論治」だ。
人は年を取るにつれて陽気が減っていく。この陽気が生命を支えている。だから年を取ってきたら太陽の光を浴びることで陽気を大自然からもらうことが大切だということだ。
50歳を超えると陽気は減ってくるので、僕も54歳になるので日光に当たることを意識していきたいと思った。



Day Contents

Diary

etc

2009.4.6
(月)晴れ時々曇り

●タイトル●
ホーム2連勝

4日(土)、ホーム2戦目大分戦を観てきた。
大分は守備が固く、運動量が多いチームで去年1度も勝てなかった。
フィンケ監督に代わってどのくらい通じるのか興味深く見守った。

かなり良いサッカーをしていたと思う。
特に若い山田直輝が良い働きをしていた。まるで選手と選手をつなぐ接着剤のように
あちこちに現れボールを動かし、守備をし、コンビネーションを作りだす原動力に
なっていた。

アレックス(サントス)も復帰して素晴らしいパスを配給していた。
ロビー(ポンテ)も山田直輝に触発されるように動きが良かった。
得点は1点だったが、見応えがあったし、ホームで勝ち点3を連続で取れたことは
本当にうれしい!
これからもっとコンビネーションを巧にして連係を図ってほしい。




近所のお稲荷さんの桜が満開でした

Todays Photo

●試合後、ファン・サポーターに挨拶に向かうレッズの選手たち

投稿メール

本日のトピックス

昨日、漢方の研修会で、大切なことを学んだ。それはお客様の気持ちを考えて接客する、ということだ。

当たり前のことだし、自分ではいつもそうしているつもりだが、つい忘れてしまうことがある。カウンセリングのときには守らないといけない原則、それは「相手の話を遮らない」ということだ。お客様の訴えていることをまず受け止めることが大切だ。

もうひとつは、「お客様に納得してもらってからお薬を渡す」ということだ。自分では分かっているつもりなので、自分だけ説明してお薬を渡してしまうが、最後に「何か他にありませんか?」と聞く余裕が大切だ。お客様との信頼関係を保つことが、その後のトラブルを回避するためには必要なことだ。

これらを生かして「納得」と「信頼」を持てるお店になっていきたい。

戻る

戻る

戻る

戻る

戻る

2009.4.?
(?)?

●タイトル●

Todays Photo

●?

本日のトピックス

戻る

2009.4.?
(?)?

●タイトル●

Todays Photo

●?

本日のトピックス

戻る

2009.4.?
(?)?

●タイトル●

Todays Photo

●?

本日のトピックス

戻る

2009.4.?
(?)?

●タイトル●

Todays Photo

●?

本日のトピックス

戻る