戻る

Day Contents

Diary

etc

2010.5.31
(月)晴れ

●タイトル●
サッカーの内容と結果

昨日のナビスコ杯予選リーグ清水戦、
今週水曜日の駒場での山形戦に続いてのホーム連敗だ。

フィンケ監督は試合後、「内容は良かったが結果が付いてこなかった」
と、いつもと同じようなことを言っていた。
確かに攻撃の人数をかけてチャンスをあったが、シュートがゴールに入らない
ということは運だけの問題ではないと思う。
崩しの工夫が足りなかったり、判断のスピードが遅かったり、
クロスやシュートの正確性が足りないから得点できないのだ。

もちろん内容が良くならなければ試合に勝つ確率が上がらないのは事実だが、
結果が付いてこないということは内容も実は本当は良くないのだ。
試合運びを含めて。
試合終了まじかに失点するということは、攻め疲れで最後踏ん張れないからだ。
攻撃は鋭く、守備は徹底することで、試合をコントロールすることが必要だ。
それをやるには選手ひとりひとりが自立して、チームとして統一した意思を
キチンと持ちながらゲームを進行できなければならない。

細貝やエスクデロ、原口などはまだ若いためか、目の前しか見えていない。
エジミウソンは強力なフィジカル能力を持っているが、シュートはうまくない。
ポンテも運動量が多く、ボールキープもできるが、最後のパスの精度が悪い。
これらのマイナス面を埋めるだけのチーム機動力ができていないのが現状だ。

同じリズムでは相手を崩せない。
スピードや変化という新しいピースが必要だ。
山田直輝や梅﨑が帰ってきて変わるか分からないが、
今のままでは内容は良いが結果が付いてこないを繰り返すだろう。
W杯の中断期間中、チームを鍛えなおしてほしい。
そして勝利という結果でファン・サポーターを喜ばしてほしいものだ。

Todays Photo

●負けてサポーターに挨拶する選手達。反応はブーイングと拍手が混ざっていた。

本日のトピックス

昨日の日本代表のイングランド戦、負けはしたが希望が持てる内容だった。

韓国戦では相手のプレスと圧力に屈した感があったが、守備的な選手をDFの前に置くことで守備ブロックがキチンとできて相手の攻撃に対応できていた。

ただ、攻撃に関してはワンタッチを使いながら早くボールを動かさないとリズムができない。

シュートの正確性も相変わらずだが、勇気を持って、一歩前に踏み出してチャレンジしてほしい。多少無理気味でも積極的にシュートを打つことが次につながると思う。

がんばれ!にっぽん!



2010.5.26
(水)雨

●タイトル●
こんな試合を見せられるとは!

今日のナビスコ杯予選リーグ山形戦、
駒場でこんな試合を見せられるとは思わなかった。

リーグ戦と同じく、クロスにヘディングシュートでやられた。
まったく同じ失点の仕方だ・・・。それも田代に2発!!
普通プロだったら、そういう失点を続けたときには、何らかの対策を講じるのが
当たり前だと思うが、レッズはそれさえもしない・・・。

こんな失点の仕方を続けて見せられて、お客さんは楽しいだろうか?

相変わらず、攻撃も、同じパターンで、工夫がない。
パスは近くの味方に出すだけで、相手を騙す欺く仕掛けがぜんぜんない!!!!
こんなんで本当に得点できると思っているのだろうか?!!

フィンケ監督は何を考えているのだろう???
こんな試合を見せられるのだったら、寝ていた方がましだ!
あほらし!

Todays Photo

本日のトピックス



2010.5.21
(金)晴れ

●タイトル●
宮崎出張

一昨日、昨日と、宮崎に漢方の取材で行ってきました。
宮崎で有名な「漢方のしがき」の仕垣先生にいろいろお話をお聞きするためです。

飛行機に乗るのが20年ぶりぐらいなので、大丈夫だとは分かっているのですが
緊張して怖かったです。ましてお天気があまり良くなかったので、雲の中に入るときは
結構揺れるので生きた心地がしなかったです。(笑)
宮崎に着いたら雨でした。蒸し暑く、南国の空を拝めなかったのが残念でした。
でも、パームツリーが宮崎に来たことを証明していました。

仕垣先生のお店にお邪魔して、「アトピー性皮膚炎」についてお話をしていただきました。
先生は本当に熱心な先生で、たくさんのお客様の症例をお持ちでした。
一に大切なのは、まず宣伝。次にお客様に納得していただくための資料などの準備。
そして、一番大切なのは、患部の写真を撮っておき、それを次回に見ていただいて
改善の具合を確認してもらう作業だそうです。
ご本人は毎日見ているので前回との変化は分からないことが多いみたいなんですが、
実際に写真を撮っておくと、その変化に納得してくれるそうです。

夜は、仕垣先生の紹介のお店で、地元の料理を美味しくいただきました。
宴会の席でもまた漢方の話になり、楽しくいろいろお話させていただきました。
仕垣先生、いろいろありがとうございました。

お土産に「宮崎マンゴー」をいただきました。完熟の高級品です。
帰ってきて食べてみたら、すごく美味しいのでびっくりしました!
マンゴーは色々等級があって、最高級ですと1個1万円ぐらいするそうです。
その次のランクですと「太陽のタマゴ」と名前がついたマンゴーが美味しいらしいので、
お土産にクール宅急便で買ってきました。
近所の友人に持っていったら「こんな高級品をすみません」と恐縮されたのですが、
喜んでいただいたみたいですので僕も嬉しいです。


宮崎空港の前で
あいにくの曇り空で少し暗いですね

仕垣先生のお店
50年の歴史があるそうです

仕垣先生や九州支部支部長の吉田先生、
クラシエ薬品の社員のみなさんとともに

Todays Photo

本日のトピックス

宮崎は今、「口蹄疫」で大変な状況です。行く前にニュースで知っていましたが、現地に行ってみると、本当に道路では消毒をしていましたし、地元の畜産業の行く末を心配する声が毎日聞こえるそうです。国でも援助をしっかりやってほしいと思いました。



2010.5.10
(月)曇り

●タイトル●
失点が多過ぎる

8日の横浜戦、3失点するようでは勝てない。
最初の失点は、相手FWのシュートが素晴らしかったこともあるが、
山田暢久のシュートを打たせない応対が不足していた。

2失点目は宇賀神の目測の誤りを含んだ守備態勢のミスだ。
あんなゴールキーパーからのキック一発で裏を取られてしまうなんて
駄目な守備だ。若いせいもあるのだろうが、あってはならないミスだ。

3失点目は坪井の対応も悪かったが、ゴール前で一人の選手に何人も
行ってしまい、相手FWをマークしなかったことは恥ずかしい失点だ。
まるで小さい子供のサッカーみたいで、ボールには沢山行くが、
周りの相手に対しての注意が疎かになってしまう典型だ。

自分たちでボールを支配し、取られたら何人もかけてボールを取りに行く
というサッカーは、基本的には間違いではないが、バランスが大切で、
守備の意識をいつも持ってやらなければこうなってしまう。

3点取られると、4点取らないと勝てない!
それは相当難しい。やはりいかに失点を抑えるかが、勝ちを拾うためには
必要不可欠なことだ。
チーム改革の途中とはいえ、こんな守備では上位にいられないし、3位以内
に入るのも難しいだろう。

とにかくDFを強化してほしい。先に失点すると、観ていてイライラする。
同点でもぜんぜん文句はない。レッズは勝つか負けるかの試合が多いが、
引き分けをすることは負けるよりぜんぜん良い。
勝つのも大事だが、負けないサッカーも身につけてほしいものだ。

Todays Photo

●親友と車椅子席で。お天気も良かったし、おしゃべりも弾んだが、勝って帰りたかった。

ヤフースポーツ投稿欄の「サッカー日本代表選出」に投稿した記事を載せます。

今回の選出でFWが以外だったが、岡田監督も悩んだ末のことだろう。
前田が漏れたが、Jで結果は出しているものの前線からの守備と運動量の不足があると判断されたのだろう。
大久保は他のFWに比べて結果が出ていないし精神面の不安定さを感じるが、動物的勘を発揮できれば外国人選手と渡り合える可能性に期待したのだろう。
岡田監督は日本人の特徴「機敏さと運動量」を生かして連動性のあるサッカーで世界の屈強な選手達と戦おうとしている。そのコンセプトに沿った選出なのだろう。
もうひとつは、カメルーン、オランダ、デンマークといった強豪国から勝ち点を奪うには、先に失点できない。つまり守備がポイントになる。前線・中盤の守備を考えると運動量とボールを奪うためにしつこく動く選手が必要になる。
チームとして戦えるメンバーを選んだのだと思うので、僕はがんばってほしいと思う。

投稿メール

本日のトピックス

今日、サッカー日本代表のメンバーが発表された。

以外だったのは、GKの川口とFWの大久保だった。

川口は精神的なまとめ役として選ばれたのだろう。

大久保は岡ちゃんの話だと「野性味」に期待、ということだが、ここのところJリーグでも結果があまり出ていないし、代表ではシュートを外しっぱなし、気持ちにムラがあり安定していないというマイナス面がある。でも切れのある動きが戻ってくれば危険な存在になる可能性もあるわけで、そこに期待しよう!




2010.5.6
(木)晴れ・風強

●タイトル●
見事な逆転

昨日の名古屋戦、見事な逆転だった!

名古屋は長身の選手が多いので、セットプレーやゴール前のヘディングの
競り合いなどはかなり不利だろうなと思っていたが、予想通り、ケネディに
やられてしまった。最初に失点してしまったので今日はかなり勝つのが難しい
と感じさせられた。

しかし後半、みんなが前に前につなぐ意識が高かったために、早い時間帯で
同点にできた。これが大きかった!そして名古屋のDF陣は身長はあるが
足元はあまりうまくなかったのと、闘莉王がいなかったのが幸いしてカウンター
で逆転した。

その後も何回もカウンターから得点のチャンスがあったが生かしきれなかった
のは反省してほしい。そしてやはりセンターバックの身長が足りないのは問題点だ。
最後スピラノビッチを入れて名古屋の猛攻を防いだが、早く最初から出てきてほしい。

ホームで55,000人入った試合で3連敗を見せるわけにはいかない。
連敗は惜しい敗戦だったけど負けたのは事実で、心の中はモヤモヤしていた。
それを逆転で勝利したということでスッキリした。

しかし今度の横浜戦で負けたらまた悪い雰囲気になってしまう。
だからなんとか勝ってほしいし、最低でも勝ち点1を取る試合をしてほしいものだ。

Todays Photo

●試合開始直後のピッチの様子。5万5千人以上入るとやはり迫力がある。

本日のトピックス

67歳、男性、2週間ほど前から、ダンベルで無理をして、背中を痛めてから激痛が走るようになった。右腕も痛む。刺すような、切られるような強い痛み。

病院では首の骨がつぶれているという診断だったみたいだが、痛み止めは一向に効かないということ。

筋膜を痛めて、血瘀が停滞した可能性が高い。「桂枝茯苓丸」を試してみることに。少しでも痛みが和らげばいいのだが・・・。



2010.5.1
(土)晴れ

●タイトル●
ロスタイムに失点

今日の清水戦、引き分けかと思っていたが、最後の最後で失点してしまった。
今日はアウェーで首位のチームとの対戦なので、勝ち点を1でも取れればOKと
思っていただけに、結果は本当に残念で悔しい・・・。

ゲームの内容はそんなに悪くなかった。
昨年からやっているボールを保持して自分たちの主導権でゲームを進めることが
去年よりもできるようになってきているし、攻守のバランスも前よりは良くなっている。

しかし、失点の仕方が同じで改善されていない。
失点はいつもセットプレーかクロスに対してのヘディングでだ。
つまり、ディフェンスの高さや強さに不足があるからのように見える。

守備が安心して見ていられない。
いなくなった選手のことを言っても始まらないけど、闘莉王の存在は大きかった。
山田も坪井もよくやっている。
でも高さや体の強さがないから跳ね返すことができない。
やはりセンターバックには高くて強い選手がほしい。
スピラノビッチを取ったが、まだ若いので任せるまではいっていないのだろう。

連敗したが、下を向かずに、次のホームの試合でがんばってほしい。
方向性は間違っていないと思う。あとはチームの連動性を磨くことと、
弱い部分をみんなでカバーし合うことだ。
次の名古屋戦での勝利を祈る!

Todays Photo

●埼玉スタジアムにやってきた本物のワールドカップ。元Jリーガーの西沢くんと北沢くんがゲストできていた。

本日のトピックス

「今日処方した漢方薬考察」

30代・女性・・・精神的ストレスによる胃痛・・・「胃虚肝乗」と判断して「小建中湯」を処方→だいぶ楽になったとのこと。

70代・女性・・・顔面神経痛・・・「風邪犯経絡」と判断して「川弓茶調散」を処方→少し良いということだったが、刺すような強い痛みと脳梗塞の経験があるということで「血瘀阻絡」と判断して「冠脈通塞丸」を処方→かなり楽になったとのこと

戻る

戻る

戻る

戻る

戻る

戻る

2010.5.?
(?)?

●タイトル●

Todays Photo

●?

本日のトピックス

戻る

2010.5.?
(?)?

●タイトル●

Todays Photo

●?

本日のトピックス

戻る

2010.5.?
(?)?

●タイトル●

Todays Photo

●?

本日のトピックス

戻る