戻る

Day Contents

Diary

etc

2011.3.16
(水)晴れ・強風

●タイトル●
計画
停電

昨日、関東で計画停電が始まった。
私の地域は2グループで、昨日は午後7時1分から午後8時55分までだった。

手元に、ラジオ、懐中電灯、ろうそくを用意して、停電直前にろうそくに火を灯した。
準備はしておいたが、急に電気が消えるといつもと違うので少しさみしい感じだ。
久し振りにラジオを聞いてテレビと違う良さがあると感じた。
おしゃべりや音楽が流れると、今までずっとテレビにかじりついて不安になっていた
時間とは違って少しホッとした。

電気が点いたとき、これもやはり違う意味でホッとした。
被災地の人たちのことを思うと、私達は恵まれているので、停電・節電には
協力していかなければならない。また、物資の流通が不足している状況では
被災地が一番最初に送られなければならないことを自覚することも必要だ。
しばらく計画停電は続くが慣れていくだろう。

Todays Photo

●ろうそくの灯りを頼りにラジオを聞いた

投稿メール

本日のトピックス

停電が始ってから、本当に街が停電になったのか、外に出てみた。街路灯は消え、車と自転車のライトしか灯りが見えない。昔はこうだったんだろうな、と思った。

家の窓から外を見たら、なぜだかわからないが意外と外は明るかった。建物によっては自家発電をしているのか、灯りがある建物が結構見えた。

近所の人と少しおしゃべりをした。震災後、話をしていなかったのだけれど、話をしたらなんかホッとした。近所の人も家族のように感じているのかもしれない。



2011.3.14
(月)晴れ

●タイトル●
日本を変えた巨大地震

あの地震から4日たった。
被災された人たちの悲しみ・喪失感がテレビの画面を通してこちらに迫る。
被災された人たちの悲しみや辛さは想像を絶するものであろう。

原子力発電所の地震による危機も恐怖をもたらした。
私たちの豊かな生活の裏で、こういう危険が内在していたのだ。
とにもかくにも最悪の事態だけは避けてほしい。

電力が足りないので、私たちはそれに合わせた生活をしなければならない。
不便になるのはもちろんだが、被災地の人たちに比べたら何も言えない。
住むところも家族も失ってしまい、食事や水や暖も取れない生活を強いられて
いる人達を考えれば、節電も我慢も当然です。

日本は戦後では一番の危機に直面していると思います。
これを乗り切れるかは日本国民みんなの団結力にかかっているでしょう。
あらゆることが変わってしまいましたが、この現実を受け止め前に進んで
いくしかありません。

その勇気を持ってこれから生活していきたいと思っています。

Todays Photo

●2月に月島のもんじや焼きを食べに行ったときのスナップ。
ちょっと路地に入ると下町のムード満点です。

投稿メール

本日のトピックス

レッズの3月の試合が中止になりました。少し残念ですけど仕方がないと思います。安全確保と交通が安定するまで待っています。

また熱い試合で、この重苦しい雰囲気の私たちに勇気をもらえるようなファイトを見せてほしいです。



2011.3.6
(日)晴れ

●タイトル●
勝ちたい気持ちが強過ぎて勝ち点を失う

今日のJリーグ開幕戦の神戸戦、楽しみにしていました。
結果は0:1の負けで勝ち点を取ることができませんでした。
開幕したら少しは期待できるかなと思っていたのですが、
プレシーズンマッチや去年の負けパターンとほとんど変わりず残念でした。

前半は攻めて確かにチャンスを作るのですが、攻撃がワンパターンなのと
パスで崩す連動がないので攻撃に厚みがありません。
あと昨年までと同じでセットプレーのときの工夫や正確性がないので
得点の臭いがしません。
せっかくフリーキックの上手いマルシオが入ったのですが、まだまだ
チームの中でもフィットしてないですし、本人の調子も今一です。

エジミウソンも存在感がありませんでした。前線でボールが納まらないので
なかなか攻撃の糸口ができません。
前線サイドの達也や元気はそれなりにボールを運べてチャンスに絡むのですが、
そこから先のスピードや高さや巧さがないのでゴールに繋がりません。

柏木も運動量はあって守備もがんばってやっているのですが、
パスミスが多く、良いプレーとは言えませんでした。

啓太の退場で苦しくなりましたが、そこでチーム全体で我慢することが必要でした。
そこがかなり重要なところで、試合全体をマネージメントする状況判断力です。
心配していたことがそのまま出てしまいました。
勝とう、勝とうという気持ちが強過ぎるために、ファウルをしてしまいピンチを招き、
失点してしまうのです。
0:0でもいいんだ、という余裕の気持ちを持たないと、結局はこういうパターンに
ハマってしまうのです。
熱く戦い、勝利を目指すのは大原則ですが、状況判断をしながら冷静かつ正確に
ひとつひとつのプレーをすることがこれからの戦いに求められることだと思います。




Todays Photo

●近所に立つ鉄塔。
何かの理由でカバーがかけられているのだろうが、でっかい観音様があるみたいで、ちょっと異様だ。


●下の写真は夕方携帯で撮影したもの。遠くにも同じものが見える。ちょっと不気味な不思議な感じで興味深い。

投稿メール

本日のトピックス

今日は日曜でお店は休みだったけど、予約のお客様と急病のお客様が来店された。

急病のお客様は「めまい」と「吐き気」がひどいということだった。床がぐらぐら揺れているということだったので、実のめまいだ。痰が数日前からよく出ていたということだったので、原因は「風痰上擾」と思われる。

「風痰上擾」とは、余分な水分が固まってできた痰が、疲れや自律神経系の亢進で頭に昇り、耳の三半規管や視神経に影響を与えるために、平衡感覚が乱れる現症を言う。

「半夏白朮天麻湯」と「釣藤散」という漢方薬を処方した。2〜3日で少しでも回復してくれればよいのだが・・・。



2011.3.5
(土)晴れ

●タイトル●
いよいよ始まるJリーグ

今日から2011Jリーグが始まる。非常に楽しみだ。
レッズは補強もある程度成功し、あとは新しく入った選手が、試合の中で
チームにフィットしていけるかだ。

ペトロビッチ新監督は攻撃的で力を100%出し切るサッカーを求めている。
しかし、僕が望むのは失点しないで、粘り強く勝ち点を落とさない姿勢のサッカーだ。
鹿島のオリベイラ監督の開幕に向けての言葉が印象的だった。
「何事においても謙虚さを持って取り組む、それができれば良い結果が得られると思う。
今季に向けての自信はありますが、それを明かすよりも、必要な努力することが重要」

最後はどうなるか分からないが、やはり鹿島、ガンバ、名古屋の3チームが引っ張り、
そのあとに広島、川崎、浦和あたりが追っかけていく感じだろう。
とにかく優秀争いにくっついていってほしい。
そしてチームが厳しい時は、冷静に謙虚に体制を整えていってほしい。

Todays Photo

●昨年の最終戦、神戸との一戦でヘディングする鈴木啓太

本日のトピックス

戻る

戻る

戻る

戻る

2011.3.?
(?)?

●タイトル●

Todays Photo

●?

本日のトピックス

戻る

2011.3.?
(?)?

●タイトル●

Todays Photo

●?

本日のトピックス

戻る

2011.3.?
(?)?

●タイトル●

Todays Photo

●?

本日のトピックス

戻る

2011.3.?
(?)?

●タイトル●

Todays Photo

●?

本日のトピックス

戻る

2011.3.?
(?)?

●タイトル●

Todays Photo

●?

本日のトピックス

戻る