戻る

Day Contents

Diary

etc

2011.9.17
(土)晴れ

●タイトル●
こうなるのは予想できた

今日の清水戦、予想通りの展開と結果だった。
清水はケガ人も多く、若手を入れてのメンバーだったが、
チームとしてどういうサッカーをやるのか共有できていた。

対するレッズは相変わらずその場しのぎのサッカーで、
ひとりひとりがどうやってパスを繋いでいくかのコンセプトがないし
もちろん共有できていないし、今シーズンを象徴するゲームだった。

レッズの今年のサッカースタイルを一言で言えば「直線的なサッカー」だ。
ゴールしたい気持ちはあるが、ただ前に進むだけで、ゴールを奪うための
工夫やアイディアがない。
流れるようなパスの連続とか効果的な素早いパスがないとゴールは
生まれない。パスが不正確で、判断が遅ければゴールは期待できない。

FWの不在も大きかった。
エジミウソンがあのような体たらくでは首になるのは当たり前だし、
デスポトビッチやマゾーラも期待はずれだった。
せっかくマルシオという選手を取ったのにそれが生かされていない。

来シーズンは良いFWを補強して、緻密なサッカーのできる監督を招聘
しないとだめだろう。若い選手は育ってきているので、あとは戦術さえ
しっかりしていけば再生できるだろう!・・・と思いたい。

Todays Photo

●PRIDE of URAWA の文字が痛々しい・・・。

本日のトピックス

試合後のペトロビッチ監督のコメントを見て唖然としました。

試合の内容としては引き分けだったし、自分たちの方がチャンスが多く、清水は少なかったのに得点できた、というコメントです。これは正確ではありません。多分に来季の監督は自分にしてほしい、という願望がそう言わせているのでしょう。

こんな誤った試合の見方をする監督は信用できません。一刻も早く次の監督選びに移ってほしいです!たとえJ2に落ちようとも!!



2011.9.15
(木)晴れ

●タイトル●
気持ちの出ていた試合

昨日のナビスコ2回戦大宮戦、気持ちの出ていた試合だった。
3日前のふがいない内容と結果、GMの更迭、どういう試合になるのか
心配してたが、良い方に裏切ってくれた。

前線からひとりではなく数人でボールを追いかけ、みんながハードワーク
していた。セルヒオ、直輝、マルシオ、元気がよく動いていたし、
柏木、小島もがんばっていた。峻希も素晴らしかった。

危ないシーンは何回かあったが、加藤が頑張ってセーブしたし、
得点したシーンはサイドに素早く振って、逆サイドにもう一度返して
チャンスを作り、PKを得た。良かったと思う。

2点目も小島からの素晴らしいパスを元気が受けて決めてくれた。
久し振りにホームで喜ぶことができた。だから安眠できた!(笑)
次の試合がどうなるか見ものだ。冷静に、熱く、素早く、正確にプレー
してほしい!

Todays Photo

アウェー席の大宮は結構盛り上がっていた。
レッズの席はスカスカでさみしい入りだった。

本日のトピックス




2011.9.12
(月)曇り時々晴れ

●タイトル●
迷走の始まり

昨日の山形戦、いいところなく敗れて、ホーム4戦連続勝ち星がない。
内容もひどく、攻撃の形が作れない。

先日のレッズのトークイベントでは威勢よく「次は勝つ!」と言っていたが、
あまりにさみしい試合内容だった。
ファン・サポーターは本当にがっかりしていると思う。

柱谷GMを解任したそうだが、責任は社長にもある。
フィンケ氏に長期的なチーム作りをお願いしながら、少し成績が思わしくないと
交代。攻撃的なサッカーを標榜しながら得点できない無能な監督にだ。
そういう監督を選んだGMとそれを承認した社長に責任はあるだろう。

GMを変えても、しばらくチームの迷走は続くだろう。
本当に有能なGMと監督にしないとレッズの未来はない。
すでにもうJ2の降格争いに巻き込まれている。
とにかく、しっかり立て直して、残りのゲームを大切に戦ってほしい。

Todays Photo

●山形戦でひとり奮闘するマルシオ・リシャルデス

本日のトピックス



2011.9.9
(金)晴れ

●タイトル●
言うことと現実のギャップ

一昨日、埼玉会館大ホールにて、浦和レッズの公開質問答弁イベントが
開催された。橋本社長と柱谷GMとペトロビッチ監督が答弁のため出席した。
司会はレッズに詳しく論評でも評価の高いレッズマガジン編集長の島崎さん。
僕は会場には行かなかったが、HPのラジオ録音を聞いた。

レッズの現在の成績がすべてを物語っていた。
ファン・サポーターの質問は現在の成績に対しての不満が原点であるのに
対して、クラブ側は終始、原則論と言い訳の答弁しかなかった。

なぜレッズは今年この成績なのか?
この質問に対して真志に応える答弁は見当たらなかった。
「自分たちは確固とした哲学のもと、一生懸命やっている」の一点張りだ。
見にいくお客さんとしてのファン・サポーターとクラブ当事者の間には
試合に対しての評価にすごい隔たりがあり、不満が最後まで渦巻いていた
ような気がする。

クラブ側は「攻撃的なサッカー」を目指すと言っているが、攻撃しても
得点できなければ、試合に勝たなければ何にもならない。
攻撃するにしても、もっと頭を使って、技と戦術を使いこなして
スピードとコンビネーションを絡めないと得点はできない。
なぜなら相手は失点しないように必死に守っているのだから・・・。

でも、僕は今からでも遅くないと思っている。
残り10試合で勝ち点を重ねて何とか9位以内に入ることだ。
これだけ期待されているサッカーチームだ。
クラブ側は死ぬ気になって本気でチーム強化に努めていくことを
信じていこう、と思っている。


Todays Photo

●会場の様子。
冷やかな空気が漂う感じだ(笑)

本日のトピックス

なでしこジャパンがロンドンオリンピック出場を決めた。

ワールドカップのあと、疲労も残っていただろうけど、頑張って獲得したことを偉いと思う。

男子も負けずに頑張って勝ち点を積み重ねていってほしい。代表のサッカーは楽しみだけど、レッズはどうなるのやら!

戻る

2011.9.?
(?)?

●タイトル●

Todays Photo

●?

本日のトピックス

戻る

2011.9.?
(?)?

●タイトル●

Todays Photo

●?

本日のトピックス

戻る

2011.9.?
(?)?

●タイトル●

Todays Photo

●?

本日のトピックス

戻る

2011.9.?
(?)?

●タイトル●

Todays Photo

●?

本日のトピックス

戻る

2011.9.?
(?)?

●タイトル●

Todays Photo

●?

本日のトピックス

戻る

2011.9.?
(?)?

●タイトル●

Todays Photo

●?

本日のトピックス

戻る

2011.9.?
(?)?

●タイトル●

Todays Photo

●?

本日のトピックス

戻る

2011.9.?
(?)?

●タイトル●

Todays Photo

●?

本日のトピックス

戻る