戻る

Day Contents

Diary

etc

2013.3.25
(月)曇り時々小雨

●タイトル●
桜満開の誕生日

昨日、私は58歳の誕生日を迎えた。
今年は女房も忘れないで、朝一番に「おめでとう!」と言ってくれた。
子供たちからはメールは届かなかった。

今年びっくりなのは、3月24日の自分の誕生日に桜が咲いている
ということだ。今まで桜満開で誕生日を迎えた記憶はない。
一昨年の桜は震災でさみしい桜だったが、今年は忙しい桜だ。

あっという間に咲いて、お天気も不安定でゆっくり見られなかった。
でも毎年なぜか桜の開花は気になるもので、昨日も勉強会に行く
途中で車の中から桜を見つけては嬉しい気分になった。

57歳も満喫したけど、58歳はどんな年になるのだろう?
ひとつひとつ積み重ねて58歳という年を楽しみたいと思う。
夜、女房がケーキとイチゴを買ってきてくれてお祝いしてくれた。
桜満開の忘れられない誕生日になった。

Todays Photo

●近所のお稲荷さんの桜。最近、桜が咲く場所が減ってきたので、まず見に行く桜だ。

本日のトピックス

 昨日、勉強会で「扶陽理論」について学術の方の講義を受けた。
以前から知っていた人だが、しばらく見ないうちにかなり上手になっていた。

 非常に分かりやすく、面白く、感心した。自店の症例についても質問をして教えていただいた。とてもためになった。



2013.3.11
(月)晴れ

●タイトル
東日本大震災2年

3月11日、忘れもしない2年前、あれから日本は・・・。

東北と福島の被災地では大変さはいっしょだが問題に違いがややある。
東北は新しい住宅の建設がなかなか進まない問題があり、
福島は帰りたい人と帰りたくない人の両方がいる問題がある。

東北は津波の被害を受けた地域には住宅を作れないために、
高台の土地確保がなかなか進まず、住宅建築の補助金の確保に
地域によって不公平さがあったり、書類申請の煩雑さがスピードを
抑えてしまうことがあったりして、2年たっても復興は進んでいないのが
現状だ。

とにかく行政側の申請の簡素化がまず早急になされなければならない。
次に、お金は国が使い道を制限するのではなく、被災地が使いたいように
自治体に渡した方が早く進むような気がする。

福島は放射線の影響で帰れない地域があるし、たとえ除染したとしても
自分の家に帰りたくない人がいたり、帰りたくとも地域のインフラや仕事
の関係で帰れない人たちが大勢いる現状がある。

将来的に帰るのが無理そうなところは早くその旨を住民に告げて、
違う場所で新たな生活を目指した方がよほど希望が持てる。
放射線の値が低く住めそうなところは、国が責任を持ってもっと全面的に
バックアップするべきだ。
そして東電は早く解体して、原発事故の責任のある人が責任を取って
今までもらっていた給料を返してもらい、早く退場してもらうべきだと思う。

私たちも傷の癒えない人たちに寄り添う気持ちを持ち続けることが大切だ。

Todays Photo

●いつもいっしょに観る仲間たち。

本日のトピックス

レッズのホーム開幕戦を勝利で飾ることができて嬉しい!

サッカーの内容も昨年からの積み重ねがあってだいぶ良くなってきている。

輿梠の加入が大きい。ワントップの仕事をキチンとこなしているし、インテリジェンスがあるので楽しみだ。これからチームに慣れてくればゴールも近いだろう。

戻る

戻る

2013.3.?
(?)?

●タイトル●

Todays Photo

●?

本日のトピックス

戻る

2013.3.?
(?)?

●タイトル●

Todays Photo

●?

本日のトピックス

戻る

2013.3.?
(?)?

●タイトル●

Todays Photo

●?

本日のトピックス

戻る

2013.3.?
(?)?

●タイトル●

Todays Photo

●?

本日のトピックス

戻る

2013.3.?
(?)?

●タイトル●

Todays Photo

●?

本日のトピックス

戻る

2013.3.?
(?)?

●タイトル●

Todays Photo

●?

本日のトピックス

戻る

2013.3.?
(?)?

●タイトル●

Todays Photo

●?

本日のトピックス

戻る