戻る

Day Contents

Diary

etc

2014.8.21
(木)晴れ

●タイトル●
清水和良 写真展

今日、埼玉県立近代美術館の一般展示室での、清水和良氏写真展を
見に行った。世界中のサッカーの写真展だ。

清水氏は僕の中学の同窓生で、当時サッカー部にいて、卒業してからは
世界を飛び回り、サッカーW杯などを撮りつづけている世界的に有名な
写真家だ。
やはり同窓生でサッカー部だった友人がCanonに勤めていて、それが縁で
今回の写真展開催に至ったそうだ。

写真を見てみてすごく良かった。
サッカーは動き回るスポーツでそれが楽しいのだけれど、写真は一瞬の中
に選手の気持ちや情熱が凝縮している。
世界中の有名なサッカー選手の写真がある中で、一際迫力があった写真は、
86年メキシコ大会でのマラドーナがワールドカップをフィールド内で仲間といっ
しょに持ち上げているもので、選手とともにいる臨場感と、周りに見える観客
席のたくさんの人々が渦巻く感動はすごい迫力と興奮を伝えてくれていた。

今年のブラジル大会の写真もあった。
ドイツが優勝した写真は喜びがひとりひとりの表情に表れていてとても良か
った。
日本代表もドーハの悲劇から始まってフランス、日韓、ドイツ、南アフリカ
ブラジルと並んで展示してあった。
選手の内面が見て取れて非常に興味深かった。

僕はサッカーが中学のときから好きで、テレビで「三菱ダイヤモンドサッカー」
を見て育った世代だ。だから、今回の写真展で見る世界のサッカー選手は、
ほとんどが知っている選手で、見ていてとても温かい気持ちになった。
それと清水氏(中学時代はパンツというあだ名)が僕のことを覚えていてくれ
たことも嬉しかった。

Todays Photo

●清水君とともに。
作務衣を着ていったら
「坊さんが来たかと思った」と言われてしまった(笑)

本日のトピックス

レッズが天皇杯3回戦、群馬に負けてしまった。
情けない。
いくら攻撃の形を作っても、チャンスを迎えても、ゴールがなければ勝てない。
普段、公式戦にあまり出ていない選手が多かったので、経験不足もあったのだろう。
この悔しさをバネにして、創意工夫を重ねて、技術とアイデアを磨いてほしい。

2014.8.18
(月)晴れ

●タイトル●
我慢の試合

16日、ホームの対広島戦を観に行った。
つまらない試合だったが、チームとしては我慢の勝利だった。

広島は下がってブロックを作り守備からカウンター狙いの戦術だったためか、
レッズが後ろでボールを回す時間が長くなかなか縦にボールが入らない。
前半20分、ゴール前で柏木がフリーキックを蹴り、ポストに当たって跳ね返っ
たボールを阿部が蹴りこんでゴール!幸先の良い試合になった。

しかし広島は1点ビハインドにもかかわらずボールを奪いに来ないため、
レッズがただ後ろでボールを回して2点目を取りにいかなかったために
ゲームは非常につまらないものになっていた。槙野がボールを取りに来いと
手振りで挑発しても変わらずそのまま前半を終えた。

後半に入っていくらか試合が動きだし、レッズも追加点を奪おうと攻めたが
カウンターのチャンスも活かせないままロスタイムに入った。試合終了直前に
決定的なピンチがあったが、GKの西川がゴールを許さずレッズが完封勝ちし
た。いつもながら1点差で迎えるロスタイムはハラハラドキドキで、つい自分の
足が無意識に相手のシュートをブロックしているので笑ってしまう。

追加点がほしい。
それには何かプラスアルファがないと難しいだろう。
元気が抜けて補強がない現在の状況では選手に頑張ってもらうしかいない。
我慢しつつも追加点が取れて安心して試合を見られるように早くなってほしい
ものだ。

Todays Photo

●試合開始前の選手紹介。関根選手の活躍を期待している。

本日のトピックス

戻る

戻る

2014.8.?
(?)?

●タイトル●

Todays Photo

●?

本日のトピックス

戻る

2014.8.?
(?)?

●タイトル●

Todays Photo

●?

本日のトピックス

戻る

2014.8.?
(?)?

●タイトル●

Todays Photo

●?

本日のトピックス

戻る

2014.8.?
(?)?

●タイトル●

Todays Photo

●?

本日のトピックス

戻る

2014.8.?
(?)?

●タイトル●

Todays Photo

●?

本日のトピックス

戻る

2014.8.?
(?)?

●タイトル●

Todays Photo

●?

本日のトピックス

戻る

2014.8.?
(?)?

●タイトル●

Todays Photo

●?

本日のトピックス

戻る