戻る

Day Contents

Diary

etc

2014.12.31
(水)晴れ

●タイトル●
2014年を振り返って

慌ただしく年の瀬を迎え2014年も終わろうとしています。
大晦日、今年一年を振り返ってみようかと思います。

1月は、膀胱結石で生まれて初めて全身麻酔による手術を受けました。
苦しかったけど健康の有難味を再認識しました。地元の商店会の会長に
就任しました。

2月は、親戚の結婚披露宴に出席させていただき、久し振りに華やかな席に
お呼ばれして嬉しかった。またレッズフェスタで西川選手のサインをもらいました。

3月は、前年台風で開催できなかった「不妊漢方研究会」を名古屋で盛況の
うちに開催できました。またJリーグ史上初めての無観客試合が行われました。

4月は、消費税が8%になりこの先どうなるのか本当に心配になりましたが、
なんとか落ち込みを押さえられたので少し安心した覚えがあります。

5月は、マーチンのギターを思い切って買いました。毎日弾けて楽しいです。
また、ポールマッカートニーの公演が中止になりたいへん残念でした。

6月は、ワールドカップでワクワクしました。日本代表が1勝もできなかった
のは残念ですが、進むべき道は間違っていなかったと思います。

7月は、ドクが脾臓の癌で手術を受けました。術後、散歩もできるようになり
元気になったのですが・・・、
8月に、我が家の大切な家族の一員、愛犬ドクが息を引き取りました。
とても悲しく、寂しくなりました。

9月は、ドクの供養も兼ねて週5日30分間のウォーキングを始めました。
10月に健康診断があり、メタボと診断され、ウォーキングをジョギングに変更。
12月31日現在まで継続中で、体重が2kg、ウエストが2cm減りました。

11月、漢方療法推進会の全国学術大会が京都で開催され、次男とともに
参加しました。全国の尊敬する先生方とお会いできて本当に嬉しかったです。
次の日の京都観光も楽しかった。

そして12月、レッズは最終節で優勝を逃しました。なんで毎年悔しい想いを
しなくてはならないのだろう!今年ほどガッカリする年はありませんでした。
でも、新しい家族がやってきました。ビフ君です。これからうんとうんと可愛
がってあげたいです。

お店の方はお陰様で順調とまではいかないものの、新規のお客様が増えて、
とてもやりがいのある1年となりました。
まだまだ未熟ですが、病因病機の弁証と、処方の選択がより正しくできるように
これからも研鑽していきたいです。

来年も自分と家族が健康で、仕事が順調でありますように祈ります。

Todays Photo

投稿メール

本日のトピックス



2014.12.15
(月)晴れ

●タイトル●
新しい家族が来た!

先週の12日に、千葉の犬舎から新しい家族が来ました。
もちろんゴールデンレトリバーの子犬、♂、生後55日です。

8月にドクが亡くなってから悲しみを乗り越えて普通に暮らせるようになった矢先、
女房が我慢できなくてブリーダーさんに頼んでおいたみたいです。

新しい家族は、生後55日だというのに、とにかく「でかい!」
まるで牛みたいです!(笑)
体重は8kg!抱くと重い!!
でも元気で人懐こくて可愛いいてす。

名前は「ビフ」にしました。
初代が「マーティー」次が「ドク」そしたらその後は「ビフ」しかいません!
だって「バック・ツゥー・ザ・フューチャー」(アメリカ映画)繋がりで名前をつけてきた
のですから・・・。(笑)

家に来た最初の夜は、ケージに入れると泣いて泣いて眠れませんでした。
それがまた馬鹿でかい声で泣くので近所迷惑もいいとこです。
でも2日目になるともう慣れて、夜はケージの外で女房の隣で寝ています。

ゴールデンも3頭目なので慣れてはいますが、もう一度基本に戻って、優しく、
スキンシップとコミュニケーションを大切にいっしょに暮らして行きたいです。


家に着いてすぐなので心配そうな顔のビフ


私の隣で寄りかかりながら眠るビフ

Todays Photo


投稿メール

本日のトピックス



2014.12.7
(日)晴れ

●タイトル●
同じことを繰り返す理由

レッズの今シーズンが終わった。
最後3試合のうちどれか勝てば優勝という有利な状況の中、優勝できなかっ
た。ここ8年で最終戦を勝ったのは一度だけ。いつも最後は押しつぶされて
しまう。

その原因は2つあると思う。
ひとつはクラブのチームマネージメントの未熟さ、もうひとつは大観衆の前で
「勝たなくては」という気持ちで焦ったり萎縮してしまう人気クラブでの独特の
プレッシャーのような気がする。

かつて強いときには闘莉王というプレッシャーを跳ね除ける強いリーダーが
いた。今それを求めても無理だが、今回優勝できなかった悔しさを選手全員
が噛み締めて、最後、力を出すためには「焦り」や「萎縮」しない冷静で強い
メンタルを持てるように”したたかさ”を身に着けなければならない。

原口元気が抜けたにもかかわらず補強しないで最後にそれが響いた。
輿梠がケガしなければ最後はもっと良い戦いができたことは明らかで、
ケガ人が出ることを想定してチーム作りをしていかなければこうなる。
レッズが得点できず勝てない試合が続いたのは、強いFW不足が原因だ。

ここ3年間、勝ち点は前年より伸びているのは確かで、毎年補強もしているし、
チームが年々成長しているのも覗える。しかしレッズ特有のひ弱さは健在だ。
これを打破するには継続しかないが、もうひとつ、チームメンタルの強化と、
チームマネジメントの進化をしないとまた同じことを繰り返してしまうだろう。

来シーズンは2ステージ制になるし、ACLの戦いもある。
その中で”したたかに”戦うチームをぜひ見てみたい。
今シーズンの悔しさを来シーズンにぶつける意味でも。


Todays Photo

●最終戦、応援する観客たち。

投稿メール

本日のトピックス

戻る

戻る

戻る

2014.12.?
(?)?

●タイトル●

Todays Photo

●?

本日のトピックス

戻る

2014.12.?
(?)?

●タイトル●

Todays Photo

●?

本日のトピックス

戻る

2014.12.?
(?)?

●タイトル●

Todays Photo

●?

本日のトピックス

戻る

2014.12.?
(?)?

●タイトル●

Todays Photo

●?

本日のトピックス

戻る

2014.12.?
(?)?

●タイトル●

Todays Photo

●?

本日のトピックス

戻る

2014.12.?
(?)?

●タイトル●

Todays Photo

●?

本日のトピックス

戻る