戻る

Day Contents

Diary

etc

2016.1.27
(水)晴れ

●タイトル●
母校で講話をする

昨日、母校の原山小学校において、朝会の時に講話をさせていただきました。
最初は体育館で全校生徒の前で直接お話をさせていただく予定だったのですが、
インフルエンザが流行り始めたので、テレビを使った校内放送でやらせていただき
ました。

テーマは「寒さに負けない体を作ろう」ということで、漢方薬や伝統医学の立場
から、小学校1年生から6年生まで話が分かるように工夫してお話ししました。
校長先生から7〜8分のお時間を頂きましたので、子供たちが飽きないように
途中、劇仕立てで、中国の王様とお医者様のやりとりをセリフを言う感じで
演じました。(もちろん黄帝内経素問の一節をもじって)

内容は、体の陽気を損ねないことが、寒さに負けない体作りでは大切、という
お話です。陽気と言っても分かりずらいかもしれなかったので、「体の中の太陽」
という表現にしました。

とにかく冷たい飲み物や食べ物は控えて、温かい飲食をするようにお話ししまし
た。また、体を温める食事を具体的に挙げたり、乾布摩擦や、お風呂で温まる
ことや、体を適度に動かすこと、お日様に当たること、早く寝ることなどを薦めま
した。

放送室でテレビカメラとマイクに向かってお話しするのは初めての経験でした。
初め、マイクのスイッチを入れるのを忘れてしまい、途中からやり直しました。(笑)
少し緊張しましたが、原稿を読む練習をしてきたので、途中からうまくお話しでき
ました。子供たちにどのくらい伝ったかは?ですが、良い経験をさせていただき
ました。

我々漢方薬に携わる人間は、こういう風に啓蒙活動をすることも大切だと思います。
西洋医学や現代栄養学だけではなく、東洋の伝統医学の素晴らしいところを
紹介していくことが我々に課せられた使命かもしれません。
これからも少しづつできる範囲でやっていきたいです。

こういう機会を設けていただいた原山小学校の校長先生始め、
皆様に感謝致します。



教室でテレビを通じて私の話を聞いている
生徒たち
(教務担当の先生に写真をご提供いただきました)
Todays Photo

投稿メール

本日のトピックス



2016.1.16
(土)晴れ

●タイトル●
山下達郎コンサート

昨日、大宮ソニックシティーホールでの、山下達郎のコンサートに行ってきまし
た。最高でした!!

もうすぐ63歳の達郎は、元気で円熟し、私たちを本当に楽しませてくれました。
「スパークル」のギターのきざみから始まった時は鳥肌が立ちました。
音のクオリティーがすごい!
コンサートの流れが心地よい!
観客の質も素晴らしい!
先日亡くなった尊敬する大瀧詠一さんの曲を、「レッツダンスベイビー」の合間
にさりげなく入れてオマージュしたり涙ものです。

声も出てました!
迫力満点!
Gどころではなく、天まで届く勢いです。(笑)

合間のオシャベリも最高!
同年代を感じたし、達郎らしさで大笑いできたし大宮の観客をべた褒めでした。

そしてなんと言っても圧巻だったのは、「希望という名の光」でした。
現在世界で起きている災害、難民などの問題に対して、ミュージシャンとして、
ひとりの人間としてどう立ち向っていくのか、彼は力強く、それでいて変に口
だけのメッセージに終わらない覚悟と表現力を感じました。

それと、たぶん達郎自身も自分のコンサートに飽きないように、という感覚だっ
たのか、「シュガーベイブ」時代の曲をいっぱい再アレンジしてやってくれました。
新鮮でした。

アンコールも、「これでもか!」というぐらいタップリやってくれました。
「ライドオンタイム」「ダウンタウン」「ユアアイズ」までしっかり3時間半!
サービス精神旺盛で、8,800円のチケット代の3倍返しぐらいの内容でした。

このあと全国30公演ぐらい残っているみたいですが、お体と喉を大切にして
素晴らしいコンサートを続けて行かれることを心より祈っています。
達郎、最高!ありがとう!!!


コンサートが終わってロビーに飾ってあった達郎の写真の前で
Todays Photo

投稿メール

本日のトピックス



2016.1.13
(水)晴れ

●タイトル●
麻疹(はしか)にかかってしまった

4日から7日まで発熱で寝込んでしまいました。
最初はインフルエンザだと思ったのですが、調べてみたら麻疹(はしか)でした。

4日の夕方から、悪寒、発熱、頭・首痛、無汗があり、脈:浮緊だったので
「麻黄湯」+「葛根湯」を「しょうが湯」とともに服用したのですが、汗が出ずに
熱くなり、「風寒化熱」になりました。すぐに「銀尭散」と「板藍根」に切り替え
ましたが、3日間高熱が続きました。

3日目に、汗が少し出て、口渇があったので「白虎加人参湯」をプラスしたら
熱が下がりました。しかし、気が付くと全身に発疹ができてまた熱が上がりました。
女房が調べてくれて、経過と症状から「麻疹」と判明しました。小さい時に
かかった記憶があるのですが、50年以上も経つと免疫がなくなるのでしょうか。

でもお陰様で、上記処方を継続したら、5日目には熱が下がって体が楽になり、
6日目から仕事ができるようになりました。熱が下がれば感染力はないので
マスクをしながら仕事しました。

熱が高いときは、もう一度漢方の本を読み返して処方を模索しました。
やはり風邪が一番難しいです。毎回悩みます。でもそれが勉強になるのです。
自分の体験を活かして、お客様に正しく対応できていければと感じています。
詳しくは、「店主コラム」58に載せましたので、よかったらご一読を。
http://www.yakuten.co.jp/colmun/58.html

Todays Photo

●太ももの部分。発病後5日目の写真。現在は50%改善しました。

投稿メール

本日のトピックス



2016.1.4
(月)晴れ

●タイトル●
お正月三が日

皆さん、新年明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い致します。

2016年、平成28年になりました。
今年のお正月もいつもと変わらず三が日をゆっくり家で過ごしました。
でもいつもと違うこともありました。

元旦は、いつものように地元の稲荷神社で、初詣客を迎える活動をしました。
家に帰り、女房とおばあちゃんとでお雑煮をいただきました。
午後は天皇杯サッカー決勝をテレビで見ました。やっぱり勝てませんでした。
足りないものがあるからタイトルが取れないのだと思います。
身長があり頑強なDFと点が取れる強いFWを補強しないと繰り返すでしょう。

そして夕方にメーンイベント、今は亡き親友の奥様と子供たち2人が来ました。
特に長男は事情があって3年ぶりの再会だったので、とても嬉しかったです。
亡き親友の次男とはいつもの通り、日本酒の飲み比べをやりました。
今年は純米吟醸生酒2種類、純米2種類、純米大吟醸5種類を用意しました。
新潟、滋賀、石川、長野、岡山、岩手、宮城など全国のお酒を飲み比べて
楽しむことができました。
最後は、亡き親友の写真DVD(編集・音楽入り)を皆で見て涙ぐみました。

二日はお昼頃に次男夫婦と姉の甥と姪家族が来てくれてにぎやかでした。
特に今年は次男のお嫁さんのご両親も玄関までご挨拶にきていただき感激
しました。お互いに近況報告しましたが、やはり話題は次男夫婦の結婚式は
いつやるか?でした。本人たちは秋頃にやりたいということでした。

午後になると女房の妹家族が来てくれました。
女房と妹さんと双子の19歳の娘たちは、成人式に向けた着物選びに夢中で、
私と妹の旦那は昨日に続きまた日本酒の飲み比べです。
旦那同士、話が合って、とても美味しいお酒を飲むことができました。(笑)

三日は、夫婦二人でゆっくりテレビを見ながら過ごしました。
大晦日からお酒をずっと飲んでいたので休肝日です。
ふたりで当家に訪れた家族のことを思い出しながら話しました。
昨日まで慌ただしかったですが、ゆっくりできました。
充実した3が日でした。

そして今日から年始営業です。
漢方のお客様も3名ご来店いただき、本当にありがたいです。
今年もお客様の健康のために一生懸命サポートしていきたいと思っています。



姉の家族、次男、次男のお嫁さんといっしょに

亡き親友の子供たち

双子の姪っ子たち

Todays Photo



投稿メール

本日のトピックス

風邪を引いてしまったようです。

お昼頃から、なんとなく熱っぽい感じで頭が痛く、うすら寒く、鳥肌っぽく、汗も出ていないで、脈が浮いて緊張していたので、「風寒表実」と弁証し「葛根湯」と「しょうが湯」をお湯に溶いて飲みました。

2時間ぐらいでだいぶ楽になりました。

たぶん年末・年始の疲れが出たのでしょう。(笑)

今日は早く寝よう!

戻る

戻る

戻る

戻る

2016.1.?
(?)?

●タイトル●

Todays Photo

●?

投稿メール

本日のトピックス

戻る

2016.1.?
(?)?

●タイトル●

Todays Photo

●?

投稿メール

本日のトピックス

戻る

2016.1.?
(?)?

●タイトル●

Todays Photo

●?

投稿メール

本日のトピックス

戻る