戻る

Day Contents

Diary

etc

2016.8.25
(木)晴れ

●タイトル●
立てかけ看板

今日、立てかけ看板を書き直しました。
御通行の方々に見て頂けると嬉しいです。
「漢方薬を試してみませんか?」という呼びかけです。

Todays Photo

投稿メール

本日のトピックス



2016.8.22
(月)台風

●タイトル●
映画「シン・ゴジラ

昨日、パルコで、映画「シン・ゴジラ」を観てきた。

55年の最初の「ゴジラ」が好きで、小学校のときに「怪獣大戦争」を見に行き、
その後は対決物になって見なくなってしまったが、14年のアメリカ版ゴジラで
また少し興味が出てきて、今回は期待できそうだったので観に行った。
映画館は満員でビックリした。僕の席は前から2列目で一番右端。

まあまあ楽しめた。
今回は55年の最初の「ゴジラ」と同じく、「現代の日本に初めて不明巨大生物が
現れた」という設定で、内閣と閣僚、自衛隊が、対応をどう決定していくか、
の過程・内実を緻密に台本を組み立てて映像化されていたのが真新しかった。
また、ゴジラや特撮のCGも進化していて、リアリティー(現実感)があって感心
した。

ただ、あんな恐ろしい得体の知れないものが、もし自分の住んでいるところに
本当に現れたら、登場人物はもっと恐れ慄き、焦るだろうし機能マヒするだろう。
政治家や官僚のセリフが、専門的で長く難しい用語の連続なのに、あまりにも
淡々と早口で言えてしまう場面が多かった。それがある意味、リアリティーを出
すよりは、緊急事態の緊迫さを半減させてしまうように感じた。

でも、日本の統治機構が大規模災害にどう対応していくか、の問題点をあぶり
出している点と、核爆弾と世界の原子力エネルギーに対してのアンチテーゼの
役割も果たしている点は評価できる。

全体としては、よく内容の練られた質の高い映画だったと思う。
やっぱりゴジラが登場するシーンは、昔テレビで見たマリンコングと重なって
僕の脳裏にこびりついて離れないだろう。

Todays Photo

●映画館前のポスターを自前のカメラで撮影

投稿メール

本日のトピックス

レッズが川崎との首位決戦で負けてしまった。

いつもここ一番で勝てない。

悔しさよりも呆れた感じだ。

しばらくは静観して様子を見るしかない。



2016.8.18
(木)曇りのち雨

●タイトル●
男子卓球・水谷選手の活躍

リオ・オリンピック、男子卓球、日本代表の水谷隼選手の活躍がすごい!

水谷選手は個人戦のシングルスでは、ヨーロッパの強豪・ベラルーシの
ベテラン選手との3位決定戦を征し、銅メダルを獲得。
そして団体戦では、準決勝で今までほとんど勝てなかったドイツ選手に勝利し、
決勝でも今まで一度も勝ったことのない世界ランク3位の中国選手に勝った。

僕は小学校6年生から卓球を始めて、高校一年生までやっていた。
中学2年のときには、旧浦和市の新人戦のシングルスで優勝したことがある。
だから卓球は大好きで、日本選手権とか世界選手権はいつもテレビや会場で
見ていて、水谷選手のことはずっと注目していた。

今回、水谷選手は今までよりかなり強くなっていた。
特にバックハンドを強化していた。バックハンドのドライブ(上回転強打)や、
チキータと呼ばれる台上のバックハンドレシーブもしっかり修得していて武器
になっていた。

また、ストップと呼ばれるカットレシーブも上手に使っていたし、攻撃するコース
もよく考えられていた。攻守に渉って技術の引き出しが多く、それが相手に
とって読みずらい選手となっていた。

以前は後ろに下がってラリーをするプレーが多かったが、今は台の近くで早い
攻撃もできるようになり、本当の意味でオールラウンドプレイヤーになった。
そして一番感心したのは、追い込まれて負けそうになっても、しっかりと反撃し
逆転できる精神力と技術を身に着けたことだ。

今年の2月の世界選手権・イギリスとの3位決定戦でも、相手がマッチポイント
の6:10で迎えても、連続得点で逆転勝利したことがあった。
今回の中国選手(キョキン)戦でも、相手に7:10でマッチポイントを握られて
も、そこから挽回して、勝利をつかんだ!

水谷選手の執念に感嘆した。

日本で見ていた人たちもビックリしただろうし、卓球という競技の素晴らしさを
自身のプレーをもって表現した。

水谷選手、銀メダル、おめでとう!
そして素晴らしいプレーを見せてくれてありがとう!

Todays Photo

●勝って雄叫びをあげる水谷選手

投稿メール

本日のトピックス



2016.8.10
(水)晴れ

●タイトル●
祭りが終わった

今年も8月6日7日と地元のお祭りが盛大に行われ、無事に終
わった。

昨年から前夜祭が2日間から1日になり、だいぶ楽になった。
また次の日の本祭りの子供神輿の経路も短くなり助かった。
でもやる仕事は相変わらず多く、準備も大変で、負担を感じる
こともあったが、全体を通して楽しくできたので良かった。

前夜祭の縁日は、当日めちゃくちゃ暑かったせいか、開始の16時
にはほとんど人が出なかったが、日が落ちる18時頃には境内は
満杯になった。舞台では、「じゃんけん大会」「動物鳴きまね大会」
「お囃子連演奏」「カラオケ大会」と盛り上がった。

私は「じゃんけん大会」「動物鳴きまね大会」を担当し、子供たちと
楽しく交流した。子供たちの顔が輝いていて、「やってよかった」と
思った。「わなげ」「くじ」「ヨーヨーすくい」「金魚すくい」が人気だった。
こういう空間があることは素敵だし、子供たちの一生の思い出になる
だろう。

次の日は本祭りで、調神社の宮司の方に神事をやっていただいた。
大人神輿に御霊入れをしていただき、子供神輿、引き太鼓、お囃子
連の車と参加者全員が事故のないようにお祓いをしてもらった。
子供たちにも神事は良い経験になったと思う。

子供神輿の担当をもう10年近くやってきたが、今年が一番人数が
多かった。予約が20名ぐらい、当日も20名以上の子供たちが集
まってくれて賑やかだった。サッカー少年団の子供たちは元気が
あって声が良く出ていた。

次の日、あと片づけも早く終わり、倉庫も整理できて良かった。
来年やるときにスムースにできるだろう。
今は心地よい疲れと、日焼けした顔がなんとなく誇らしい気分だ。

そして今年は長男が初めて観に来てくれて嬉しかったし、次男も
お嫁さんとお囃子でいっしょに演奏して、充実した時間を持てた気
がする。


子供たちとじゃんけん大会をする川上


動物の鳴き真似大会で子供たちに話しかける川上


次男と嫁さんが演奏するお囃子連


宮入前の神輿と担ぎ手たち


宮入りして三本締めする様子

Todays Photo

投稿メール

本日のトピックス

戻る

戻る

戻る

戻る

2016.8.?
(?)?

●タイトル●

Todays Photo

●?

投稿メール

本日のトピックス

戻る

2016.8.?
(?)?

●タイトル●

Todays Photo

●?

投稿メール

本日のトピックス

戻る