戻る

Day Contents

Diary

etc

2018.4.16
(月)晴れ

●タイトル●
レッズ、リーグ戦3連勝!

昨日、Jリーグ第8節、浦和レッズ対清水エスパルスの試合を観に行った。
結果は2:1の勝利、リーグ戦3連勝を飾った。とても嬉しかった!

試合の立ち上がりから、レッズの選手はよく動いてパスを回しチームとしてイイ感じだった。
その流れの中で柏木から菊池にパス、それをダイレクトでクロス、輿梠がヘッドで決めた!
素晴らしいゴールだった!思わず叫んでしまったぐらいだ。

そしてその6分後に、今度はルーキーのMF橋岡が素早いドリブルでサイドを駆け上がりクロス、
またまた輿梠がヘッドで決めて2点目!本当に気持ちの良い素晴らしいゴールだった。
その後も橋岡は走りに走って、守備でも頑張りチームに貢献した働きだった。
最後は足が攣っていたみたいだが試合終了まで頑張ったので誉めてあげたい。(笑)

後半は清水に勢いがあって、身長の高いクリスランにヘッドでゴール前に落とされ、
金子に決められてしまった。「これは分からないぞ・・・」
レッズのボール保持時間が減って、パスミスも目立ち、カタンターのチャンスも決められなかった。
しかし全員で最後の最後まで体を張って守り抜いた。

後半の内容は褒められたものではないが、勝ち点3を取ったことは大きい。
チームも3連勝で気持ちよく次の試合に臨めるであろう。
あとはカウンターのやり方の打ち合わせをしっかりして、確実に追加点が取れるようにしてほしい。
そうすればチームは安定した戦い方ができるようになるだろう。





Todays Photo

投稿メール

本日のトピックス



2018.4.12
(木)晴れ

●タイトル●
レッズ、リーグ戦連勝!

昨日、Jリーグ第7節、神戸対浦和戦がアウェーであり、テレビ観戦した。
先週7日にホームで今期リーグ戦初勝利を挙げた後なので注目していた。

1点リードして後半に向かったが、コーナーキックからヘディングシュートで同点とされ、その12分後に
相手FWの素晴らしいボールコントロールからのシュートが決まり逆転されてしまった。

普通だったらこのまま終わり負けてしまうパターンだったが、
その9分後に今度はレッズのコーナーキックから古巣神戸に恩返しの岩波の素晴らしいヘディング
シュートが決まり同点、それで”まあ勝ち点1だからよしとしよう”と思っていたら、
ロスタイムにまたまたコーナーキックのチャンスで、マウリシオがヘディングで決勝ゴール!
ビックリするような逆転勝ちだった。

監督が(暫定監督とはいえ)変わったチームが連勝したことは大きい。
選手もこれから平常心に戻って試合に臨めるだろう。
新加入選手が活躍し、選手のやる気が見えるし、同じ方向を向いている感じは良い。

しかし試合内容はまだまだである。
これからチーム戦術を浸透させていって連携を高めていってほしい。
なにより強い気持ちを持って戦うことが今一番大切かもしれない。





Todays Photo
●4月7日の仙台戦

投稿メール

本日のトピックス



2018.4.2
(月)晴れ

●タイトル●
レッズ、堀監督を契約解除

今日、浦和レッズの堀監督の契約解除が発表された。
仕方がないとは言え、フロントの対応のまずさを見せつけてしまった。

昨日の段階では、フロントは「堀監督の下に立て直す」と言っていたのに
もうもたないと感じたのだろう。
だったら、中断期間中に判断すべきだった。

もちろん堀監督は昨年ACLの優勝監督なので継続させることは仕方がなかった
と言える部分もある。
しかし、昨年のリーグ戦最後3試合は0:1の敗戦で試合の内容も良くなかった。
こういうことが起こりえることが予想できた部分があったので
監督交代は既定路線として準備しておかなければならなかったと思う。

歴代のレッズの監督選びはずっと稚拙なものが多かった。
それはフロントが真のプロサッカークラブではなかったことの証左である。
ミーシャはたまたまうまくいっただけに過ぎない。

鹿島が常勝軍団であり続けるのはフロントの力、クラブの歴史の力があるからだ。
レッズが本当に生まれ変わるにはフロントの人心一新が不可欠だろう。
ただし、それも誰が判断するかだ。
お金をかけるなら、そういうところにもかけてほしいものだ。

さてさて、どうなることやら?
しばらくは様子を見るしかないのが現状だ。

Todays Photo

投稿メール

本日のトピックス

2日連続でブログを更新したのは初めてかもしれない。それだけレッズのことが気になってしょうがないのかもしれない。(笑)



2018.4.1
(日)晴れ

●タイトル●
レッズ、サッカークラブとして失格

今日、Jリーグ第5節、ジュビロ磐田対浦和レッズの対戦をテレビで見た。
結果は1:2で負け、内容もひどいものだった。

今のサッカーでは勝てる気がしない。
前監督ペトロビッチのサッカーが染みついてしまった選手たちが、堀監督のやり方で
修正しようとしているが、戦略性に乏しく何もできていないのが現実だ。

後ろから繋ぐサッカーはそのままやろうとしているが、途中でボールを取られてしまう。
前線から勢いよくプレスをかけるが、ボールを取れずに疲れてしまう。
相手の裏のスペースに縦のパスを通そうとするが、無理気味なのでチャンスにならない。
サイドから早めのクロスを上げるが適当過ぎる。
前線に背の高い強い選手がいないのでボールが収まらず、輿梠ひとりでは何もできない。
点取り屋を補強しなかった、そして堀監督に続投させたフロントは失格だろう。

これから修正するといっても、サッカーの内容すべてが悪過ぎるので期待できない。
堀監督とクラブフロントはどういうサッカーで勝とうとしているのだろうか?
まるっきり先が見えない。
もっとサッカーを良く分かったチーム戦略をしっかり立てられる監督にしないと駄目だ。

J2に落ちるのは冗談ではないかもしれない。
それほど状況は深刻だと思う。

Todays Photo

●奮闘空しい輿梠選手

投稿メール

本日のトピックス

戻る

戻る

戻る

戻る

2018.4.?
(?)?

●タイトル●

Todays Photo

●?

投稿メール

本日のトピックス

戻る

2018.4.?
(?)?

●タイトル●

Todays Photo

●?

投稿メール

本日のトピックス

戻る

2018.4.?
(?)?

●タイトル●

Todays Photo

●?

投稿メール

本日のトピックス

戻る