☆かわいい赤ちゃんに恵まれるために☆(不妊症の漢方療法)

「子供が好きなのに妊娠できない」「精子無力症と診断され、希望が無くなった」「妊娠しても流産してしまう」など深刻に悩んでいる夫婦は数多く見えます。

「正常な男女が結婚して、正常な夫婦生活を営んでいるにもかかわらず、2年以上たっても妊娠が認められない状態」を不妊と定義しています。
「嫁して3年子なきは去る」といわれた昔ならいざ知らず、現代では不妊の原因は男女の問題です。

  不妊は二人三脚で、最良の道を見つけることが大切です。

 現在、進歩の著しい人工授精(AIH)の妊娠率が10%以下、体外受精・胚移植(IVF-ET)や顕微授精(ICSI)などの高度生殖補助医療ですら、妊娠率が22%以下出産率が15%というのが現状です。

 なぜでしょうか?

人工授精といっても、受精も受精直後から始まる受精卵の分裂・成長も、子宮内に到着して子宮内膜に着床するのも「あなたのからだ任せ」、高度生殖補助医療でも受精卵の分裂・成長から着床は「あなたのからだ任せ」なのです。
 妊娠体質にしないと人工授精や体外受精は、金銭的にも心身的にも大変なわりに無駄になります。
 自然妊娠を目的とした漢方単独療法から、人工授精や高度生殖補助医療の基礎療法(妊娠体質を作る)まで、漢方の不妊に対する効果は大いに期待できるものです。

 不妊に対する正しい知識と理解をもって、希望の扉を開きましょう!

▼子宝の扉CONTENTS▼

女性の生理的変化と月経のサイクル

妊娠はどのように成立するのでしょうか?

どうして妊娠しないのでしょうか?

子宝漢方(不妊症の漢方療法)

川上薬店「子宝」症例

子宝相談−よくある質問−Q&Ans

BACK


子宝漢方・自然薬・お肌や健康カウンセリングの専門店
有限会社 川上薬店
埼玉県さいたま市緑区原山1-6-1
TEL&FAX:048-882-7384

kawakami@yakuten.co.jp