【不妊症の漢方薬療法】
■子 宝 漢 方■

西洋医学ではホルモン療法や体外受精などが不妊治療の中心ですが、母体や精子の状態が充実していなければ、いくら機能亢進させたり物理的に受精させようとしても、なかなかうまくいかないことが見受けられます。

漢方療法は、妊娠に必要な機能や栄養物質を補ったり、流れの悪いところを改善することで、母体や精子の状態を充実させて妊娠しやすい環境を作ります。また、妊娠した後も健康的に母子を育み、元気な赤ちゃんを産めるようにすることを目的としています。

妊娠しやすい環境作りのためには、夫婦それぞれの年齢・体質に合った治療法を選ぶことが大切です。女性の場合は「調経」つまり生理の状態を正常に整えること、「内分泌系の体力」をつけること、「卵管通過」と「血液循環」を良くすることが重要で、男性の場合は「精子の量と元気」が増えるように応援すること、または「精管通過障害」を改善することがポイントになってきます。

以下にそれぞれの体質に応じた症状と治療法を表記します。

ご自分がどのタイプか判明できない場合は「相談コーナー」をご利用ください。

腎陽虚

腎陰虚

痰湿

肝鬱

於血

気血虚

臨床症状

基礎体温低温層の一層タイプ

月経後期
経血量少
経色調淡
手足の冷え
夜間排尿
足腰無力
舌質:淡

月経前期
経血量少
経色調紅
手足のほてり
イライラ
のぼせ
舌:紅

月経後期
経血量少
経色調淡
こしけが多く粘
長いと無月経
肥満
めまい動悸
経血量不定
経色調暗紅
小さい血塊
イライラ憂欝
周期不安定

月経前期・後期
経血量多い
経血色調暗紅
血塊
生理痛
舌質:暗
月経後期
経血量少
色調淡
疲れやすい
神経質
貧血
胃腸虚弱
舌質:淡紅

現代病名

卵巣機能不全
高温期不全不妊(30%)
精子量・運動低下
卵巣通過障害
子宮内着床障害
卵巣通過障害 卵巣通過障害 子宮筋腫
精管通過障害
卵胞発育不全
無排卵
精子量・運動能力低下

治法

温腎益気養血

滋陰養血

燥湿化痰

養血柔肝

活血化於

益気養血

▼子宝の扉CONTENTS▼

かわいい赤ちゃんに恵まれるために

女性の生理的変化と月経のサイクル

妊娠はどのように成立するのでしょうか?

どうして妊娠しないのでしょうか?

川上薬店「子宝」症例

子宝相談−よくある質問−Q&Ans

BACK


子宝漢方・自然薬・お肌や健康カウンセリングの専門店
有限会社 川上薬店
埼玉県さいたま市緑区原山1-6-1
TEL&FAX:048-882-7384

kawakami@yakuten.co.jp