☆川上薬店「子宝」症例☆(不妊症の漢方療法)

               

【例】
平成19年4月来店
31歳、女性、やせ型

【主訴】

流産を繰り返す。

【経過】

4年前に結婚して3回妊娠したがいずれも流産をしてしまった。
高温期が5~6日で不安定。

【現症】
顔色普通
食欲旺盛
二便普通

冬は全身の皮膚が荒れて足が冷える。たまに立ちくらみあり。

【月経】
28日周期/4~5日間
経血量普通
色暗紅
質粘

血塊2~3cmのが数個毎回降りる。生理痛は以前少しあったが今はない。生理中、体が重くだるい。

【服薬経過】

鹿茸大補湯 合 四物湯

服用後2か月で高温期維持が6日間→10日間に延長

服用後5か月で懐妊

そのまま服用して3ヶ月後に「当帰芍薬散」に変方し、7か月間服用して無事出産する。
(女子3,200g)

その後も「当帰芍薬散」を服用いただき、2年後にお二人目出産


【例】
平成20年9月来店
35歳、女性、中肉
【主訴】
結婚7年目。検査では卵胞の生育が悪く、体温表の高温期も不安定で、36,7℃以上になる日は3~5日しかない。排卵はしているようだが妊娠に至らない。
【経過】

排卵誘発剤の治療を数ヶ月、体外受精を1回やってみたが、着床しなかった。

【現症】
顔色白い、冷え症
食欲普通
便通普通たまに下痢
【月経】
30~38日周期/5~7日間
経血量/2日目までは普通だが
3日目からは少ない
色/紅~暗紅
質/淡たまに粘

生理が始まって2日目と3日目に生理痛がある。温めると楽になる。

【服薬経過】
鹿茸大補湯 合 温経湯
合 プラセンタ

服用後3か月で高温期維持が3~5日間→12日間に延長し安定

服用後6か月で懐妊

「温経湯」を止めて「鹿茸大補湯」「プラセンタ」はそのまま服用して、3ヶ月後に「当帰芍薬散」に変方し、7か月間服用して無事出産する。
(女子2,700g)

28週頃、腹痛がして、尿たんぱくが少し出ているということだったので、「香蘇散」を併用してもらったら改善した。


【例】
平成21年1月来店
38歳、女性、やせ型
【主訴】
結婚6年目。左卵管の通りが悪い。
体温表で高温期が安定しない。
働いているので精神的に疲れる。
【経過】

病院の治療を1年やってみたが改善せず来店。

【現症】
顔色普通、冷え症
食欲普通
便通やや便秘気味
生理前に胸が張ってイライラする
【月経】
35~60日周期/5日間
経血量/やや少な目
色/暗紅
質/粘で血塊が落ちる

生理が始まる2~3日前から強い生理痛。生理が始まると痛みはなくなる。

【服薬経過】
逍遥散 合 四物湯 
合 鹿茸大補湯 

服用後2ヶ月で生理痛がしなくなり、4ヶ月で周期も35~40日で安定した。服用後6ヶ月で高温期も10日以上で安定する。精神的にも安定した。

服用後10か月で懐妊

逍遥散」を止めて「鹿茸大補湯」合「四物湯」とし2ヶ月服用、その後「当帰芍薬散」のみにして、8ヶ月間服用して無事出産する。
(男子2,970g)

産後、母乳の出があまり良くないということなので、「四物湯」「プラセンタ」を服用。よく出るようになり、赤ちゃんもすくすくと成長。


【例】
平成23年5月来店
27歳、女性、中肉
【主訴】
結婚2年目。
【経過】
病院に行っていたが、できれば自然な形での妊娠を希望。
【現症】
顔色白い、食欲旺盛
寒がり、冷え性、平熱(36,1℃)
体温表→36,7℃の日が8日間



【月経】
32日周期(30~39日)/6日間
経血量/普通
色/淡紅~紅
質/淡、2か月に1回小血塊あり

生理2日目に強い生理痛。排卵痛時々あり。左卵巣内膜症。

【服薬経過】
温経湯 

服用後1か月でご懐妊。(9週目)
ご本人もびっくりされたみたいで、改めて漢方薬の効き目を実感したそうです。お母様も大喜びだったということで良かったです。

安胎のための漢方薬をお薦めする。
様子を見ながら服用は検討するそうです。


【例】
平成23年2月来店
36歳、女性、中肉
【主訴】
結婚8年目。
【経過】
体外授精を2回トライしたが、うまくいかなかった。卵子の質の向上望む。
【現症】
顔色普通、胃腸がやや弱い
冷え性で手足が1年中冷える
体温表→高温期が安定しなかった(36,7℃以上の日が5日間ぐらいで、途中36,3℃ぐらいに落ちてしまい、体温表のラインがギザギザになることが多い)

【月経】
28日周期/5日間
経血量/1日目と2日目は普通だが
その後減少してお印程度
色/淡紅~紅
質/淡、血塊・生理痛はなし
【服薬経過】
鹿茸大補湯
漢方薬を服用後、徐々に体温表の高温期が安定し、経血の量も増えてきた。1年経ち、少し諦めかけていたが、今年(24年)の1月に妊娠が確認された。

服用後12ヶ月でご懐妊。(12週目)


出血が少しあり心配されたが、その後「当帰芍薬散」に変方し、現在は安定している。


【例】
平成23年7月来店
32歳、女性、痩せ形
【主訴】
結婚5年目。
【経過】
病院で検査した結果、卵巣機能が弱いと言われた。
【現症】
顔色白く
食欲にムラがあり
疲れやすい
寒がり、冷え性で
足のくるぶしから下と腰周りが冷える便秘気味。
体温表→36,7℃以上の日がない
高温期でも36,5℃


【月経】
30日周期/7日間
経血量/普通~少ない
色/淡紅~紅
質/淡
生理1日目と2日目に生理痛
喜按喜温
【服薬経過】
扶陽理中

服用後、冷え性が楽になり、体温も高温期で36,7℃以上の日が継続するようになった。顔色も良くなり、便通も改善。今年(24年)の2月に妊娠が確認された。

服用後8か月でご懐妊。(14週目)


本人は半分諦めていたので、ビックリして非常に喜んでおられました。保温を心がけるようにお話する。


【例】
平成24年6月来店
33歳、女性、中肉
【主訴】
結婚1年目。
【経過】
3~4年前から体重が4kg減ってしまい生理不順になる。病院でホルモン治療したがうまくいかず来店。
FSHの値が高いと言われている。
【現症】
顔色白く
疲れやすく貧血気味
足が冷えて冷え性
食欲はありご飯は美味しいが
朝食は食べられない
便秘気味
【月経】
周期/22~40日/5日間
経血量/少なく、3日目からは特に少
色/紅
質/粘
生理中毎回、血塊1cmぐらいのが
降りる
【服薬経過】
鹿茸大補湯+扶陽理中

服用後1ヵ月で体調が良くなり、
2か月目に少し早めに生理が来たが量が増えた。
3か月目に簡易検査で陽性
非常に喜ばれる。
順調に育つのを見守っている
その後、ご来店がないので、どうしていらっしゃるか気になっているところ


【例】
平成23年4月来店
28歳、女性、中肉~やせ型
【主訴】
結婚4年目。
【経過】
病院で排卵誘発剤を使用し不妊治療を2年半やったがうまくいかなかった。検査の結果、無排卵と言われた
【現症】
顔色普通~やや黄色でつやがない。
足先が冷えて寒がりで暑がり。食欲と便通は普通。
舌:編淡、どん、白泡苔。
基礎体温表は安定せず、高温期が継続しない。
【月経】
周期/40日/3~6日間
経血量/1日目は量が多いが2日目以降は少なく、最近減ってきている。
色/紅  質/淡と粘
たまに血塊(暗)が降りる
生理の1週間前から下腹部が張った感じで鈍痛がある。
生理1日目に下腹部に強い生理痛があるが、温めたりさすると少し楽になる。
【服薬経過】
鹿茸大補湯+扶陽理中+温経湯

服用後6ヵ月で30日周期になり、生理痛も改善、36,7度以上の日が14日間、排卵を確認。

服用後7カ月目に卵管狭窄が発覚。
「冠心逐於丹」に変方。

服用後1年で体外受精胚移植。
うまく着床せず。E2の値が低いと言われた。

服用後1年4ヵ月、再び体外受精に挑戦。採卵し胚盤胞を凍結。1ヵ月後に移植。陽性反応が出る。
2週間後、心音が弱く、出血が少しあったので漢方薬を継続。

平成24年11月に来店。
妊娠5カ月目に入ったことの報告で、お菓子をご持参いただきました。
無理をしないで、足元の保温を心がけるようにアドバイス。漢方薬は休んで、また、何かあったら来店するようにお話しする。


【例】
平成23年3月来店
38歳、女性、中肉
【主訴】
結婚10年目。
【経過】
病院で卵巣が老化していて、卵の数が極端に少ないと言われた。
時間をかけても体作りをしたいとのこと。
【現症】
顔色普通。暑がりで丈夫。
食欲もあり、元気で仕事もしている。
高温期は11日間ある。
【月経】
周期/23日/3~6日間
経血量/2~3日目まで量は多い。
経血の色:暗紅
経血の質:淡
血塊5mm~1cmのがたまにある。
生理の2日前から腹部に重い痛み。
【服薬経過】
鹿茸大補湯

1回5錠1日2回服用。

服用2ヵ月目におりものが増えて、
血塊が減った。周期が23日→28日に。高温期も12日ぐらい。

服用4ヵ月目、生理が4日間で2~3日目まで量は多く、ダラダラ続くのは治った。血塊と生理痛は減っている。

服用5ヵ月目、体調が良い。
低温期がやや高めなのが気になるが一時的なものだと考えられる。
経血の色と質が良くなってきている。

服用後6ヵ月目、28日周期、高温期14日間36,7℃をキープ。
その後、妊娠陽性になったが流産。
よくあることなので大丈夫と励ます。

服用後12ヵ月目、妊娠陽性

4ヵ月目、順調でつわりもなし。

平成24年10月4日、男子出産
2,542g、母子ともに健康。
11月に、出産のご報告をいただきました。
とても嬉しかったです。




【例】
平成25年2月来店
34歳、女性、中肉
【主訴】
結婚5年目。
【経過】
結婚後、自然妊娠を望んで4年間自然に任せたが妊娠せず病院へ。
その後、不妊治療を1年間やったがうまくいかなかったので来店。
【現症】
顔色やや白く血色がない。
冷え症、貧血気味で疲れやすい。
食欲はあるがパンとサラダが好きで便秘気味。
基礎体温表は二層性だが高温期がやや不安定。
【月経】
周期/35~40日/3~5日間
経血量/やや少な目。
経血の色:淡紅
経血の質:淡
生理が始まって1日目と2日目に軽い生理痛。
【服薬経過】
鹿茸大補湯

1回6錠1日3回服用。

服用後3ヵ月で妊娠!
本人もビックリ!
「病院であんなに治療してだめだったのに、こんなに早くできるなんて不思議!」と喜ばれていました。
食事の指導を守ってくださったことも良いように作用したのでしょう。(笑)
その後、貧血もあるので継続服用中。順調に育っている。

貧血予防で、ヒジキ、レバー、ホウレンソウ、貝類、豆類を食べるようにお話しする。8か月を超えてお腹が大きくなってきたら、妊娠腎症予防のために「香蘇散」を併用するようにお薦めする。


【例】
平成24年6月来店
30歳、女性、中肉
【主訴】
結婚2年目。
【経過】
結婚後、自然妊娠を望んで来店。
【現症】
顔色は普通で食欲あり。
アゴにピンク色の小さい吹き出物がある。
基礎体温表は二層性で、36,7℃以上の日が12~14日間、高温期は安定している。
【月経】
周期/28~29日/6日間
経血量/普通
経血の色:紅~暗紅
経血の質:淡~やや粘
生理が始まって1日目と2日目に軽い生理痛があり、喜按喜温。
【服薬経過】
扶陽理中+当帰芍薬散

1回1包づつ1日3回服用。

服用後4ヵ月で妊娠!
つわりがひどかった。
そのため当店には連絡がなく、どうしていたのかと心配していたのだが、25年11月に赤ちゃんとともに来店され報告を受ける。
25年6月7日に、2,480gの女の子を出産。小さかったけれど、今は母乳をたくさん飲んで、元気にスクスクと育って標準体重になっているとのこと。

現在、授乳中で、風邪を引いたので来店。安心して飲める「参蘇飲」をお渡しする。
乳腺炎で詰まるときがあるということなので、「葛根湯」+「小柴胡湯」をお渡しする。


【例】
平成25年10月来店
30歳、女性、中肉
【主訴】
結婚2年目
生理不順で不妊
【経過】
昨年6月から病院の漢方薬(桃核承気湯、桂枝茯苓丸、芍薬甘草湯)と排卵誘発剤を服用したが、うまくいかず来店。
【現症】
顔色は普通。
食がやや細い。
お腹は空くけど、美味しく感じることが少ない。
疲れやすい。手足とお腹が冷えやすく、クーラーに弱い。寒がり。
胃もたれしやすい。便秘気味。
頭痛、肩こり、首のこりがある。
6年前と昨年、病院で、多嚢胞性卵症候群があると言われている。
【月経】
初潮14歳。
周期/最初は30日~35日で、10代後半~20代は35日~40日、遅い時は50日のときもあった。昨年10月には60日周期だったが、現在、排卵誘発剤の服用で30日~35日になっている。
経血量が減ってきている。
色:紅、質:粘、血塊:4~5cmのが降りる。
経後1日目から3日目にかけて強い生理痛がある。重く、ギューと痛み、温めたりさするといくらか痛みが楽になる。痛い時は鎮痛剤を服用。
【服薬経過】
扶陽理中+冠心逐於丹
+鹿茸大補湯

1回1包づつ1日3回、鹿茸大補湯は1回5錠1日2回服用。

服用後1ヵ月で妊娠陽性!胎嚢確認。

あまりの速さにビックリ!
扶陽理中でお腹を温め、冠心逐於丹で血液循環を良くしたのが良かったのだと考えられる。

現在10週目で、安胎のために「鹿茸大補湯」のみを服用し、「扶陽理中」と「冠心逐於丹」は休む。
つわりが軽くあり、食欲がない。
でも食べられるので様子を見ることに。



保温を心がけ、温かいものを召し上がるように、そして体も無理をしないようにお話しする。成長していくのが楽しみです。


【例】
平成25年2月来店
ご主人、奥様ともに27歳、中肉
【主訴】
結婚4年目。
【経過】
結婚して3年間できなかったので
ご相談に訪れる。
【現症】
奥様は、顔色普通
胃腸が弱く下痢しやすい。
普段は普通便からやや軟便。
疲れやすい。
足が冷えてクーラーに弱く、
寒がりで暑がり。
体温表→低温期が36,2℃で、高温期は36,5℃~36,7℃で、ギザギザしてやや不安定。
舌:偏淡、濡。

ご主人は胃腸が弱い。平熱35,9℃
お酒、ビールをよく飲む。
舌:淡紅、胖、歯痕、濡。

【月経】
29日周期/5日間
経血量/普通
色/暗紅~紅
質/淡、たまに粘
生理1日目と2日目に頭痛と腰痛、
喜按喜温。
【服薬経過】
扶陽理中

ご夫婦で服用していただいた。
奥様は服用後、高温期が安定した。
体調も良い。効果を実感している。

1年6ヵ月服用を継続し、その後ご懐妊。順調に育っているとのこと。


しばらく漢方薬を休んでいたのですが、体作りをしっかりやってきたからうまくいったと、26年5月に喜びのメールを頂きました。


【例】
平成26年11月来店
ご主人45歳、奥様41歳、中肉
【主訴】
結婚2年目。
【経過】
結婚して2年間できなかったので
ご相談に訪れる。
【現症】
奥様は、血色とツヤがない
食欲は普通だが、たまに胃痛になることがある。普通便。
流産の経験あり。
夜眠るのが遅いせいか、眠りが浅く、良く夢を見る。
舌:偏暗淡、裂紋。

ご主人は精子の量と運動率にやや問題あり。

【月経】
29日~30日周期/5日間
経血量/やや少ない
色/最初暗紅でだんだん紅色
質/淡、たまに粘
生理前に腹痛があり、生理が始まると痛くなくなる。
【服薬経過】
奥様は鹿茸大補湯
ご主人は「カキエキス

服用後3ヵ月で、人工授精を2回やったがうまくいかず。黄体機能不全と言われた。基礎体温表は二層性にはなっているが、高温期がギザギザで安定していなかった。

平成27年7月、服用後8か月でご懐妊。順調に育っているとのこと。


安定期まで「鹿茸大補湯」と「胎盤エキス」を服用するようにお話しする。


【例】
平成27年1月来店
奥様30歳、中肉
【主訴】
結婚3年目。
【経過】
結婚して2年間できなかったので
ご相談に訪れる。
【現症】
奥様は、顔色普通
お腹は空くけど美味しく感じない。
食が細い。
疲れやすい。
手足とお腹が冷えやすい。
甲状腺機能低下症と言われている。
基礎体温表は高温期が短い。
ご主人は特に問題ない。

【月経】
周期不順(32日~48日)/5日間
経血量/多い
色/暗紅
質/粘調、粘塊
生理1日目と2日目に軽い生理痛、
喜按喜温。
頸管粘液自覚有。
【服薬経過】
鹿茸大補湯+扶陽理中

服用後1ヵ月で生理周期が35日に安定。経血の色が暗紅で血塊が落ちて生理痛があったので、「冠心逐於丹」をプラスする。

服用2ヶ月目にご懐妊
胎嚢確認したが、その後出血があり安静にするように医師に言われた。
安定期まで「鹿茸大補湯」を服用するようにお話しする。
その後順調に生育し、平成27年10月26日に男の子を出産
母子ともに元気!!
(10月31日にメールでご報告を受ける)




【例】
平成27年5月来店
奥様35歳、中肉
【主訴】
お二人目子宝
【経過】
お一人目を2年半前にご出産後、
1回流産を経験され、妊娠しやすい体作りをしたいということでご来店
【現症】
奥様、顔色・食欲は普通。
舌はやや白っぽく濡れている

【月経】
生理周期(30日)/6~7日間
経血量/普通
色/淡紅~紅
子宮筋腫と内膜症が少しあり
基礎体温は、低温期が36、1℃
高温期が36,5℃
【服薬経過】
「鹿茸大補湯」
1回3~4錠を1日3回
服用後1ヵ月で、基礎体温で36,7℃の日が出てきたが、高温期の立ち上がりがゆっくりしている。

服用2ヶ月目に「扶陽理中」を追加。
1日2回服用して足湯をするようにアドバイス。

服用3ヵ月目、低温期にプラセンタエキス」の併用をお薦めする。全体的に体温が上がってきた感じ。

服用4ヶ月目、体温表の高温期の立ち上がりと安定度が良くなってきた。
順調なので、そろそろかもとお話しする。

服用5ヶ月目、妊娠陽性。
「鹿茸大補湯」を1日3回を2回にしてもらう。つわりがあったり、一時体調不良もあったが、その後順調に生育し、平成28年5月17日に女の子(3,095g)を出産
母子ともに元気だそうです。
(7月12日にメールでご報告を受ける)



【例】
平成27年2月来店
奥様34歳、中肉
【主訴】
三人目子宝
【経過】
お二人目ご出産後、
生理周期が遅くなり無排卵。
妊娠しやすい体作りを目的にご来店
【現症】
奥様、顔色やや白く食欲は普通。
冷え性で低体温。
舌は淡紅で薄体形で濡れている

【月経】
生理周期(60~90日)/5日間
経血量/少な目
色/紅 質/淡

基礎体温は、低温期が35℃台
高温期が36,3℃~36,5℃
【服薬経過】
「扶陽理中」
1回1包1日3回
服用後1ヵ月半で、生理周期が22日になり、経血の量がすごく増えた。

服用後4ヵ月、周期が23~30日になり効果を実感している。
基礎体温の低温期が36℃台になり、高温期も36,7℃の日が出てくる。ただし高温期が持続しないので「鹿茸大補湯」を追加。
卵胞期だけでも服用するようにお話しする。

服用6ヵ月目、30日周期で安定してきた。
排卵までが長く、高温期があまり継続しないが全体的に体温が上がってきた感じ。

服用8ヵ月目、排卵確認(2週間目)高温期13日間になり、体温表の高温期36,7℃以上の日が8日間継続している。
順調なので、そろそろかもとお話しする。

その2週間後、妊娠陽性。
その2週間後、心音が聞けた。
食事があまり摂れないということで、「鹿茸大補湯」「ビイレバーキング」を服用していただく。

平成28年6月24日に男の子(2,710g)を出産

平成29年5月11日に赤ちゃんといっしょにご来店して報告してくださる。お一人目もお二人目も男の子だったそうです!(笑)
お客様が「先生を信じてやってきて本当に良かったです」と言ってくださり、私も嬉しかったです。






▼子宝の扉CONTENTS▼
かわいい赤ちゃんに恵まれるために
女性の生理的変化と月経のサイクル

妊娠はどのように成立するのでしょうか?

どうして妊娠しないのでしょうか?

子宝漢方(不妊症の漢方療法)

子宝相談-よくある質問-Q&Ans

BACK


子宝漢方・自然薬・お肌や健康カウンセリングの専門店
有限会社 川上薬店
埼玉県さいたま市緑区原山1-6-1
TEL&FAX:048-882-7384

kawakami@yakuten.co.jp