コラム目次に戻る


天皇杯優勝

 

ついに、やっと優勝できました!
元旦にレッズのサッカーの試合を観ることが夢でした。サッカーは大好きなので、元旦の天皇杯決勝はずっと毎年テレビで観ていたのですが、「ここにレッズが出ていたらどんなに晴れがましいだろう」と思っていました。その決勝進出だけでもうれしいのに、優勝だなんて本当にうれしいです!

清水もいいサッカーをしていましたが、それに対してレッズの選手はたくましくなったです。もちろんリーグ戦とナビスコを勝てなかったので今度こそはというモチベーションの高さがあったことは確かですが、個々の場面の集中力でもゲーム全体の流れをコントロールする意識も高かったと思います。

嬉しかったのは、細貝、赤星などの若い選手が、真剣勝負の場でその能力の高さを発揮し、私たちがそれを見られたことです。期待に応えるプレーでした。これからも是非試合にコンスタントに出られるようにがんばってほしいです。
マリッチ選手も大活躍でした。だんだんチームに慣れてきて彼の良さが出てきた結果だと思います。退団するのはもったいない気がしますが、彼には感謝していますし、彼にとっても素晴らしい思い出になったでしょう。トゥーリオがいなくてもDFの要となって守り、また得点をした堀之内も素晴らしかった!この経験はDF陣にとって大きい!近藤や南にも刺激になったと思います。長谷部、ポンテは今やレッズの心臓部です。ケガをしないで活躍する事を祈ってやみません。

今年はかなり補強をしましたので、選手同士の競争が一層激しくなると思われます。選手層を厚くすることが、長い1シーズン制のリーグ戦、アジアCLを戦っていくには必要な事です。達也、ネネ、近藤、平川にはキチンと回復してから復帰して欲しいです。益々強いレッズ、楽しいゲームを観られることを楽しみにしています。